医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科(リウマチ,膠原病,骨粗鬆症)
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
関節リウマチ外来のご案内
日本リウマチ学会専門医
指導医による4つのポイントを重視した関節リウマチの 専門診療を行っております。

 

土曜午前9:00-午後3:00関節
リウマチ専門外来のご案内
平日お忙しい患者様を対象とした関節リウマチに特化しました土曜専門外来です!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
日本骨粗鬆症学会認定医による骨粗鬆症 リウマチ性疾患の骨折予防の為の専門外来を行っています!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター

トップページ»  とうえいブログ

とうえいブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

...JAKエキスパートの会にて総合座長を務めて参りました。

1月31日(水)開催のJAK Expertの会にて総合座長を務めて参りました。新進気鋭の関節リウマチのアカデミアの先生方御講演症例提示を賜り…
 
その後オルミエントの安全性と有効性 今後の展望について熱く?ディスカッションして参りました<(_ _)>

2024-02-24 12:54:00

コメント(0)

折りたたむ

...2月21日に関節リウマチ研究会にて講演が決定しました。

2月21日開催の関節リウマチ研究会にて講演が決定しました。

頑張って1時間分の講演スライド作成中です<(_ _)>

2024-02-18 19:50:00

コメント(0)

折りたたむ

...関節エコー四代目として最新型の関節エコー機 Canon Aplio meを導入しました!!

2013年から当院に関節エコーを導入し11年目となりますが、初代旧東芝Viamoがついに引退し(T_T)/~~~第4代目として最新型のCanon製Aplio meを導入致しました!!

関節注射の安全性と有効性の向上の為、ステーション型のCanon製の新機種Aplio meを導入。画質が抜群に良く、安心して関節エコーガイド下にて関節注射や腱鞘内注射が可能となります。

  
長年頑張ってくれました旧東芝Viamo 新機種Aplio me 腱鞘滑膜内の刺入位置がより鮮明

2024-02-15 15:53:02

コメント(0)

折りたたむ

...転医希望患者様 セカンドオピニオン希望患者様の再度受け入れ休止のお知らせ

2024年1月より『土曜関節リウマチ専門外来』にて転医希望患者様の受け入れを『初診予約外来』にて一部再開致しましたが、予約外、土曜日以外の診療日におきましてもセカンドオピニオン希望患者様と転医希望患者様が多数来院され再び診療時間の確保が困難となりました。又新規リウマチ転医患者様の増加に伴い診療までの待ち時間が5時間以上に至り転医希望 セカンドオピニオン希望患者様の受け入れを再び休止する事となりました。患者様皆様には大変ご迷惑をお掛けしますが御理解の程宜しくお願い致します。     

下記患者様対象に、今後も午前診療・午後診療・土曜専門外来にて引き続き関節エコーと最先端医療を駆使した関節リウマチ専門外来関節リウマチ専門外来のご案内 | 大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科 東永内科リウマチ科 (touei-clinic.jp)を行って参ります。

予約制ではございませんので外来が大変混雑する場合が多々ございますので、お時間に余裕を持って御来院の程よろしくお願いいたします。

2024-02-11 10:28:00

コメント(0)

折りたたむ

...3月9日は講演会で富山県へ出向の為

3月9日(土)の関節リウマチ専門外来富山県へ出向の為 当日は再診の関節リウマチ患者様の『お薬外来と注射外来』のみとさせて頂き、午前9:00~午後12:00(受付午前10:30分)までの診療となります。

当日は午後1時過ぎの列車に乗車します為、患者様皆様に大変ご迷惑をお掛け致しますがご理解とご協力の程よろしく<(_ _)>
 
今回の講演会のテーマは『10年目を迎えた当院の関節注射の今後の展望と課題~患者さんの心の声からケブザラ+局注併用療法まで~』の内容で出張講演して参ります<(_ _)>

2024-02-04 20:34:00

コメント(0)

折りたたむ

...2024年1月10日に社外講師勉強会にて講演が決定致しました。

2024年新年早々ですが1月10日に社外講師勉強会にて講演が決定致しました。

当院のウパダシチニブ投与者数が100例を越しその劇的な効果~副作用のマネージメントについて御話して参ります<(_ _)>

2024-01-05 00:13:00

コメント(0)

折りたたむ

...日本リウマチ学会認定ソノグラファーの認定証が届きました

日本リウマチ学会認定 ソノグラファーの認定証が到着しました!
  
2015年に本邦初?の第1期関節エコーソノグラファー認定され9年3回目更新です。2011年関節エコー本邦初登場 2012年日本リウマチ学会超音波委員会設立。翌年の2013年6月に当院にて関節エコー導入され関節リウマチ専門外来が始まり丸10年が経過しました。
 
関節エコーを導入し10年間で22028件施行しております。今後も最新の知見とこれまでの多くの経験に基づいた関節エコー診療を行って参ります<(_ _)>

2024-01-03 00:58:00

コメント(0)

折りたたむ

....2024年新年あけましておめでとうございます。

2024年 新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します<(_ _)>

2024-01-01 00:00:00

コメント(0)

折りたたむ

...トリアムシノロンアセトニド局注療法が4500件を超えました!

2023年度リウマチ診療の終了間際苦節8年?でトリアムシノロン局注療法が4500件を超えました!

2022年10月以降 関節リウマチ転医希望患者様の受け入れを休止しました為 2023年度は昨年よりも少ない994関節(腱鞘)でありました。関節リウマチ発症前Pre-clinical RA病態の患者様が多く来院されます為 先行病変とされます腱鞘滑膜炎に対する局注療法が最も多い状況です。

2024年度もリウマチに由る関節(腱鞘)の痛み可動域制限安全に迅速に短期に低コスト改善する事が可能なトリアムシノロンアセトニド局注療法尽力致します<(_ _)>

2023-12-31 11:37:00

コメント(0)

折りたたむ

...2023年度最終の学術活動を更新いたしました。

2023年度9月以降に行った学術活動を含めて最終更新致しました。
 
2023年度19講演学会発表5 座長・総合司会5 講演9)を行いました。2024度も最新の関節リウマチ 骨粗鬆症診療が実践できます様 自己研鑽して参ります<(_ _)>。)
(詳細:学術活動| 大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科 東永内科リウマチ科 (touei-clinic.jp)

2023-12-26 00:52:00

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5