医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科,リハビリテーション科,リウマチ,膠原病
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
平成29年1月からリウマチ専門医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
骨粗鬆症 ステロイド骨粗鬆症 リウマチ疾患の骨折予防の為 専門外来を行っています!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター
トップページ»  とうえいブログ

とうえいブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

...1月31日にRheumatoid Arthritis Conference にて講演が決定しました!

1月31日にRheumatoid Arthritis Conference にて講師として招聘頂き、『関節エコーを用いたリウマチの診断と評価』と題して講演して参ります(^_^)/

今回は総合病院を中心とした関西リウマチ界の重鎮の先生方の中で、非専門医やリウマチ実地医の先生方が対象ではなく大病院のリウマチ専門医や関節エコーソノグラファーの先生方が対象??(◎_◎;)の講演との事で浅学菲才が故に今回は特にプレッシャーがかかりますな(-_-;)
 
今回は30分お時間を頂いておりますので、リウマチ内科クリニックにどの様な関節リウマチ患者様が来られてどの様な症状や所見を有し それらに対して関節エコーを用いてどの様な診断と評価を行っていくか、最新の知見とこれまでの文献の総マトメも含めて『釈迦に説法』にならぬ様 しっかりスライドを作成し準備して参ります。

講演時間が午後7時30分からの為、1月31日(木曜)の午後診療は診察受付を午後6時 診察終了時間を午後6時30分とさせて頂きます。患者様みな様には大変御迷惑をお掛けしますが御理解 御協力の程 よろしくお願い申し上げます<(_ _)>。

2019-01-20 18:31:00

コメント(0)

折りたたむ

...『リウマチ専門外来』と『骨粗鬆症専門外来』のページを一部更新しました!

全身骨密度測定機 Chorale Dxa systemの導入に合わせて、当院の専門外来であります『リウマチ専門外来』と『骨粗鬆症専門外来』も診療内容が変わりますので(…といってもメチャメチャ変わるわけではありませんが(^^;))各専門外来のページを一部更新しました
  
【リウマチ専門外来のご案内】のページに於きましては各年度別の関節エコー件数を分かり易く(^^;)?掲載し当院での使用可能な生物学製剤 JAK阻害剤の一覧と使用状況 関節リウマチに合併する骨粗鬆症 ステロイド骨粗鬆症に対する全身骨密度測定機 Chorale Dxa systemの役割について新規掲載しました。(http://www.touei-clinic.jp/original56.html

  
【骨粗鬆症専門外来のご案内】のページに於きましては…以前は淀川キリスト教病院にて骨粗鬆症連携パスを通して検査に行って頂いておりましたが1月15日から当院でのChorale Dxa system導入により腰椎 大腿骨の骨密検査が可能となりました。DXAによる骨密度の測定以外に骨質や骨代謝を評価する血液検査や尿検査 それらの全てを総合した治療方針の決定までの流れを掲載しております。(http://www.touei-clinic.jp/original18.html

皆様のご来院をお待ちしております<(_ _)>。

2019-01-17 00:09:00

コメント(0)

折りたたむ

...東淀川関節エコーセミナーに参加するはずが…

インフルエンザ患者さんから関節リウマチ患者さんまで、毎日多くの方に御来院頂いておりますが連休前の1月12日土曜も出足から外来は大変混雑しておりました。特に平日来院できないリウマチ初診 再診患者さんが多く来られました。『ちょっと右の指の付け根に違和感が…』『左肘が少し伸び難い…』『歩くと左足の指の裏に痛みが…』こう言った日常のリウマチ患者さんの僅かな心配事に、混雑していますと常套句である『もうちょっと様子を見ましょう』…
 
と言って決して終わらせないで…POCUS(Point care of ultrasonography)診療➡『臨床現場即時エコー診療』としてそこで触診しその場で即時関節エコーを行います。エコー検査に放置してはいけない異常があれば『今日は大変混んでいますが 待って頂けるのなら必ず本日中に関節注射を行いますので大丈夫ですか?』と御声掛し『痛みと炎症を即日取り去る診療』を今日も沢山の患者様に行っておりますと…
 
55名の患者様の外来診療と関節注射の処置が終了したのが…午後5時前(因みに受付終了時間12時半)…是非とも関節エコーセミナーに参加して岡野先生の御講演の聴講と、関節エコーを長く経験しても初心に戻ってエコーの手技の確認を是非したかったですが参加できず残念でありました。しか~し当然ながら当院の患者様が第一優先であり、関節注射が終わった患者さんから『こんなに遅くまで対応して頂きありがとうございました。』とお礼を言って頂けると疲れも吹っ飛びます(^_^)/。朝8時50分から8時間ぶっ通し外来終了後は、業者さんが来られ全身骨密度測定機 Chorale Dxa systemの搬入作業が行われました。
  
コンパクトと聞いておりましたが…実物はめちゃくちゃデカい(◎_◎;)。最新式の精密な機械だけにかなり慎重に搬送と組み立て作業をして頂きました。来週も梅田で淀川キリスト教病院主催のリウマチ研究会⇒そのまま新阪急ホテルに移動して淀川キリスト教病院登録医総会⇒その後新大阪駅へ向かい『JAK阻害剤の最新の話題』を聴講する為九州小倉へ前日入りとまたまた大変忙しい週末となりそうです(-_-;)
 
今週出席できなかった分を来週お世話になっております淀川キリスト教病院リウマチセンター長の庄田先生の講演も含めて聴講して参ります(^_^)/。(来週も終了が5時だったらどうしょうかな…(-_-;)
 
経口のJAK阻害剤の安全性も多くの文献で報告され、特にバリシチニブに於いてはバイオナイーブ(生物学製剤未使用)患者には半量の2mgでも十分効果がある文献報告もありコストが半分で済み、効果と安全面の両方を満たせば長期処方も可能である事から患者さんの経済面でかなり軽減されます。今後当院での処方増加の可能性からしっかり、たっぷり聴講して参ります(^_^)/

2019-01-14 21:46:00

コメント(0)

折りたたむ

...まもなくDXAを用いた全身骨密度測定機が到着します(^ ^)/

ついに来る1月12日(土)に待望のDXAを用いた最新の全身骨密度測定機 Chorale Dxa systemが当院に設置されます(^O^)/。日◎さんと最後まで迷いましたが、決定打としましては胸部単純レントゲン写真の被ばく量のたった10分の1で腰椎 大腿骨の骨密度が一発撮影!...しかも6分という短時間で即日結果報告が可能に!

 
また、従来のタイプと比較してコンパクトタイプでありながら腰椎撮影時に足を立てたり細かいポジショニングが不要となり、簡単に両足を固定するだけで無理なく骨密度の測定が可能となりました(^_^)/。骨密度測定機のサイズ上 購入が難しく長らく中手骨を測定するMD法と提携病院であります淀川キリスト教病院に腰椎 大腿骨DXAを依頼しておりましたが…
   
漸く当院で精密検査が可能となりました(^_^)/。当院の掛かり付け患者様からも『骨折しては大変な場所だけに是非検査を受けたい!』等多くの声と反響を頂いております。12日(土曜)から連休中に機器を設置し15日(火曜)からいよいよ検査が開始となります。しばらくは月曜(祝日の場合は火曜) 水曜 金曜午前診察の間に検査枠を設け、検査時間の調整が整いましたら全日検査可とする予定です<(_ _)>。土曜日が大変待ち遠しいです(>_<)。

2019-01-11 08:29:00

コメント(0)

折りたたむ

...ついに1,000,000アクセスに到達いたしました!

2013年5月からアクセスカウンター設置以降、4年間で500.000アクセスを超え、その後『とうえいブログ』の影響?から1年7か月で更にプラス500,000アクセス頂き…ついに本日1,000,000アクセスに到達ました(^_^)/。皆様いつも御閲覧頂き誠にありがとうございます<(_ _)>。『とうえいブログ』から『リウマチ』 『内科』 『骨粗鬆症』の各バナーのフリーページも時間を掛けて増設して参りました(ページが多すぎてゴチャゴチャになってきましたが(-_-;)
  
これからも、少しでも当院の専門であります『リウマチ診療』を始め『骨粗鬆症・アンチエイジング』 『内科全般』等少しでも皆様にお役立て出来る内容から~~『犬のソラちゃん写真集…これは関係なし(^^;)』の情報を発信して参ります(^_^)/。これからも東永内科リウマチ科をどうぞ宜しくお願いいたします<(_ _)>

2019-01-09 00:08:00

コメント(0)

折りたたむ

...インフルエンザ大流行の兆し(◎_◎;)

一足早めに1月4日(金)朝イチから診療を開始しておりますが、インフルエンザ患者さんが急増しており年末から一気に大流行の兆しです(◎_◎;)。7日(月)から本格的な仕事始めの方も多いかと思いますが無理は禁物です。この時季らしい寒さと空気の乾燥が続くため、インフルエンザには要注意です。
 
テレビやインターネットで報道されている通り、流行が拡大し昨年末から各地でインフルエンザにかかる方が増えています。流行状況としましては、北海道や神奈川、愛知、大阪 兵庫などで「警報」レベル(◎_◎;)に、その他多くの地域で「注意報」レベルになっています。当院でも4日(金)5日(土)と2日で30名以上の感冒症状の初診患者さんが受診されその8割近くがインフルエンザウイルスA型感染症でした。比較的ワクチン接種をされている方は軽く済まれている印象ですが、早期診断早期治療が重要です!

2019-01-07 00:10:00

コメント(0)

折りたたむ

...天理大のラグビーは凄かった(◎ ◎;)!

1月2日はスライド作成どころかラグビー大学選手権準決勝に釘付け状態(◎_◎;)。しかし今年の天理大は強かった!1試合目の早稲田大VS明治大も最後まで目が離せない展開でしたが、天理大VS帝京大の試合は目を見張る(@_@)ものがありました。フォワードの体重差が天理大の方が1人平均8kg軽量にも関わらずスクラムで帝京フォワードを捲り上げ、ユニットを組みドライビングモールの気迫のトライで帝京を撃破するシーンに熱くなりました。しかも…
  
強豪帝京に1トライしか許さない天理ディフェンスも素晴らしかったです。低く突き刺すタックルから上下二人掛かりで相手の動きとボールを封殺し、倒れても直ぐに起き上がりディフェンスラインに素早く戻るフィジカルの強さには圧巻(◎_◎;)でした。帝京陣は攻めても攻めても天理大の鉄壁の防御ラインを突破で出来ず…結果的には29対7で天理大の完勝でした!是非とも関西人としては1984年の同志社大の優勝以来34年ぶりの関西勢優勝に期待したいですね。
   
天理大のラグビーの試合に興奮冷めやらぬ状況で、1月3日は膝はガタガタでラグビー復帰は無理ですが意気揚々とスポーツジムに向かいました(^_^)/。グンゼスポーツは未だ休館でコナミの『都度会員制』を利用しKONAMI〇〇店にて汗を流した後は激混み覚悟で梅田に向かい…ボヘミアンラプソディーをもう一回観て参りました(^_^;)。しかし予測通り梅田はすんごい人でした(◎_◎;)。ステーションシネマ大阪に中々近付けず、混み混みのエスカレーターで移動。イルミネーションが大変綺麗でした。
  
2度目の観賞で前回がI-MAXシアターだけに音室と画像が少し物足りない感はありましたが、1回目とは違う観点から映画を鑑賞でき改めてQUEENの素晴らしさとフレディ・マーキュリーの偉大さが再認識できましたぁ(^_^)/。年末年始の休日もあっと言う間に終わってしまいましたがしっかり充電できましたので明日から叉頑張ります<(_ _)>。左膝の半月板の軟骨があったらもう1回ラグビーしたいっすねぇ~。

3年前に戻りたい!http://www.touei-clinic.jp/app/Blogarticleview/index/ArticleId/31

2019-01-04 00:15:00

コメント(0)

折りたたむ

...新年あけましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>。毎日毎日寒い日が続き、年末年始の為 スポーツジムは休館(T_T)。寒風の中 本日も初詣を兼ねて10kmランに行って参りました。
  
12月30日から5連休となりましたが、今年も何処へにも行かず 大晦日は御墓参りと元旦は親戚への御挨拶 明日1月2日はラグビー大学選手権の準々決勝を見ながら、今年最初の講演用スライドと新機種導入に併せてホームページの更新版を作っていたらもう(◎_◎;)1月4日の診療日がやってきそうです(-_-;)。
 

一先ず、3年以上放置しておりました当院HPの『よくある質問』のページ内の当院の生物学製剤とJAK阻害剤の使い分けの内容を現在更新中。1月中旬にまとめて掲載予定です。1月3日にもう一回ボヘミアンラプソディー観に行きますか(^_^;)

2019-01-02 00:55:00

コメント(0)

折りたたむ

...無事2018年度の診療が終了しました。

あっと言う間に平成最後の30年が終わろうとしておりますが、東永内科リウマチ科の診療も12月29日で無事終了致しました<(_ _)>。最終日になってインフルエンザ患者様が多数来院され、11月末からのワクチン不足に加え年末年始の医療が手薄になる時期にインフルが流行する事を心配しております。

平成28年1月から院長 理事長が交代となり、在宅診療の縮小 リウマチ骨粗鬆症診療の拡大 内科疾患の管理の強化等…診療体制が大きく変わりましたが平成27年度と比較して年間レセプト件数が500件以上増加致しました。一般内科疾患から難治性関節リウマチ 重症骨粗鬆症等の多くの患者様に御出で頂き 『ここに来て良かった』と御声を沢山いただけました。
 
特に関節リウマチの治療の一環として手技として専門性が高い関節内(腱鞘滑膜内)のトリアムシノロンアセトニドの局所注射が2年半で700件を超え、穿刺後感染症や腱断裂等の有害事象を1例も出す事無く 多くのリウマチ患者様が良好な経過を辿っております。また、関節エコーも日本リウマチ学会超音波標準化委員会が設立された2012年の翌年から関節エコーを導入し2018年12月でエコー検査数が3800件を超えました。まだまだ関節エコーの腕前としましては発展途上の段階であり今後も多くの関節エコー関連の研究会や学術集会に参加 発表し腕を磨いて参りたいと思います<(_ _)>。

来年の2019年度は平成から新しい年号に変わる事となりますが、東永内科リウマチ科もDXAを用いた全身骨密度測定機の導入を軸に骨粗鬆症部門の強化と共に骨粗鬆症認定医 抗加齢医学専門医として診療の充実、これまで通り各一般内科疾患の管理 総合内科専門医として各専門医との連携強化 リウマチ指導医専門医として最新 最良のリウマチ医療の提供に努めて参ります。本年も数多くの患者様に御来院頂き誠にありがとうございました<(_ _)>

2018-12-31 15:06:00

コメント(0)

折りたたむ

...骨粗鬆症専門外来を午後予約枠にて診療しております!

午後予約診察として『リウマチ専門外来』を診療して参りましたが、『骨粗鬆症専門 予約外来』を希望される患者様の増加に伴い月曜(祝日の場合は翌日の火曜)と金曜に予約枠(30分診療枠)を設け(空がありましたら火曜 木曜も可能)予約診療として『骨粗鬆症専門 予約外来』を行っております。
   
日本骨粗鬆症学会ガイドラインとこれまでの臨床経験を生かした患者様お一人お一人にあった骨粗しょう症診療を提供しております。本年1月15日にDXA法を用いた全身骨密度測定器Chorale Dxa Systemが導入される事となり、より高度で最新の骨粗しょう症診療を行って参ります。

これまで通り午前診療 午後診療にて骨粗鬆症外来を行って参りますが、『じっくりと話を聞いて欲しい、詳しく病状を聴きたい』患者様向けに(一般診療が押した場合はお待ち頂く事もありますが)骨粗鬆症専門 予約外来を開設しております。混雑が予想され、予約日をお待ち頂く場合もこざいますが、詳しくはお電話にてお問い合わせください。

2018-12-29 00:36:00

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5