医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科(リウマチ,膠原病,骨粗鬆症)
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
日本リウマチ学会専門医
指導医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
日本骨粗鬆症学会認定医による骨粗鬆症 リウマチ性疾患の骨折予防の為の専門外来を行っています!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター

トップページ»  とうえいブログ

とうえいブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

...早くも第66回 日本リウマチ学会総会 学術集会の演題募集が開始

来年4月25日パシフィコ横浜で開催されます(コロナ禍の為 2年連続WEB学会でしたが…)第66回 日本リウマチ学会総会 学術集会一般演題募集が早くも開始されました(^^;)
 
今回の学会のスローガンが『We Shall Overcome我々は(リウマチを)克服しないといけない!~』と正しく我々リウマチ専門医の使命といえるでしょう。Overcomeの為 本日も休日返上で町医者研究データ?を採取しエクセルに打ち込み中です。

2021-09-27 00:34:00

コメント(0)

折りたたむ

...9月2日に当院からライブ配信にて講演してお参りました!

9月2日(木)の外来終了後、済生会中津病院 膠原病内科 部長 中澤隆先生北播磨総合医療センター リウマチ膠原病センター 副センター長 三崎健太先生長門総合病院 整形外科 部長 谷泰宏先生と大変御高名な博学多才な先生方と浅学菲才の町のリウマチ屋の私とで講演会を行って参りました。
  
当日はリウマチ専門医の先生方以外に超音波のスペシャリストの技師の先生方数多く(40名近い方々に)御参加頂いたとの事。前半のセッションは三崎健太先生の座長の元 当院で力を入れている関節エコーを用いた超早期関節リウマチ診断について最新の文献を含めてお話して参りました。『関節の滑膜腫脹 骨糜爛 炎症ドプラーの検出』等の教科書的な評価だけでは無く、だけでは無く、関節炎発症前の関節外の異常血流の検出が重要とお話しました。
  
最新の報告では背側(手の甲)の骨間筋腱周囲の炎症関節リウマチを発症する前に先行して起こり、特に抗CCP抗体陽性者に特徴的に見られ、実際の当院の症例を提示しながら関節リウマチの発症と進行に於いて大変重要な滑膜外病変となり得る可能性についても御話し、『関節エコーの奥深さ』のウンチクを谷泰宏先生と共に目いっぱい語って参りました(^^;)
  
後半のセッション中澤 隆 先生の座長の元で『私のBTS治療~bDMARDstsDMARDs~』の講演が行われ...サリルマブの有効性と長期安全性について最新の医学論文から引用し、当院の著効例も交えてお話しました。座長 講演された先生方と熱い?ディスカッションも交わされ大変有意義な会でありました<(_ _)>。企画頂きましたメーカー様には深謝致します<(_ _)>。

2021-09-22 17:53:00

コメント(0)

折りたたむ

...7分間で即効で結果がわかる生化学検査機を導入します!

関節リウマチ診療において肝機能や腎機能の合併症の管理は絶対必須で、7分間で肝酵素やクレアチニンの精密な検査が可能となる生化学検査機を導入します(^_^)/
 
僅か0.5ccの血液で検査可能であり、1分間遠心分離器にかけた後に計測試薬を機械内に設置し、ワンタッチで検査が開始されます。7分後に生化学検査の結果が表示されプリントアウトされます。
 
関節エコー 血球検査 炎症マーカーのCRP即時的に結果が出ますので、肝機能障害や腎機能障害が無いか、副作用管理を十分行った上での総合的評価と治療方針の決定が即日可能となります(^_^)/。迅速で正確な検査も含めより充実した関節リウマチ診療を更に強化して提供して参りま<(_ _)>

2021-09-18 00:41:00

コメント(0)

折りたたむ

...3台目の関節エコー機購入検討中

当院の関節エコー診療の屋台骨であります関節エコーで卓上型の旧東芝Viamoも画質的に経年的変化が出だしつつあります。一方でリウマチ発症前に見られます僅かな異常血管のシグナルを検出する力は衰えてはおらず、まだまだ頑張っては貰いますが、初診の病的血流検出にはViamoを、関節注射や関節病変の詳細な評価にはXarioを、その中間的役割を担う関節エコー機の導入を検討中。
 
デモ機を何台か持ってきて頂いておりますが、8年間で10000件以上関節エコーを行っておりますと、僅かな炎症シグナルを検出する機器に強く拘るものの、新機種のBモード(炎症シグナル無の画像)の綺麗さに魅せられてしまい...しか~し、新型のエコー機は滑液包や腱 軟骨等の軟部組織は明瞭に描出されますが、炎症シグナルの出方がやはり弱い(-_-;)。
 
関節エコーの画質調整に必要なヘルツ数やレンジ数の条件を完全に一致させても血流シグナルの検出力は現在使用中のViamoよりかなり劣る事、旧東芝Viamoの便利なタッチパネル式と比較し、新機種はタッチパネル式が無く、ボタン操作が面倒で…機種選びにかなり難航しております(-_-;)。納得いく機種が出てくるまで、妥協せずエコー機をしっかり吟味して参ります<(_ _)>。

2021-09-13 11:23:00

コメント(0)

折りたたむ

...リウマチ治療を考える会での講演が決まりました!

9月18日(土曜)に開催されます『リウマチ治療を考える会』での講演(だいぶん前ではありますが)決定致しました!講演会の座長近畿大学奈良病院 膠原病内科 診療科長で小生の大先輩であります杉山昌史先生にお務め頂く予定でございます<(_ _)>。

  
外来診療の合間と休日閉じ籠もりで講演用スライドを作成中です。今回は当院でJAK阻害剤として2番目に処方数の多いバリシチニブ(オルミエント®)の有効性と安全性について御話して参ります<(_ _)>。

2021-09-09 08:10:00

コメント(0)

折りたたむ

...本日も巣籠りにて来週〆切の骨粗鬆症学会口演スライド作成中

外来診療が超多忙を極め、スライドを作成する時間が週末にしか確保できず、本日も来週火曜日〆切(-_-;)第23回日本骨粗鬆症学会のスライドを朝イチから必死のパッチ(>_<)作成中です。


 
今回は1例報告ですが、山盛りの資料からスライドを作成するのは多難を極め、ブログを作成している暇などは無いのですが、1週間近くブログが空いておりますので、近況の報告も含めて取り急ぎ更新します(-_-;)

2021-09-05 13:27:10

コメント(0)

折りたたむ

...今年3月以降の新型コロナの新規陽性者約8万5325人を分析...

8月19日 (木)配信 読売新聞ニュースから大阪市立大学 福島若葉教授(公衆衛生学)が、今年3月以降の新型コロナの新規陽性者約8万5325人を分析したところワクチンを2回接種して14日以降に発症した人で、死亡や重症化したケースがゼロだったと明らかにしました。大阪府は「今後も分析を進めるが、ワクチンの効果が期待できる」としています。

3月1日8月15日の新規陽性者8万5325人について、ワクチンの接種歴を調べた結果、接種を受けたのは2118人(2.5%)だった。このうち、2回接種後14日が過ぎ、ウイルスを攻撃する抗体ができていたとみられる人は317人(0.37%)いたが、死者や重症者はゼロであった。一方、 接種歴のなかった8万3207人のうち死者は1557人(1.9%)重症者は1984人(2.4%)3541人(4.3%=25人に1人以上が死亡又は重症化)だった。
 
ワクチンの接種歴の違いによる新規陽性者の割合も推計した。8月2~15日の間、2回接種後14日以降に発症した人の割合は、接種歴がなく発症した人の割合の1割以下だった。この傾向は、30歳以下、40~64歳、65歳以上のどの年代でも同じだった。福島若葉 先生は「ワクチンの有効性がよく表れている。ただし、接種後に感染する『ブレイクスルー感染』も一定の割合で起きており、感染拡大を抑えることが大切だ」とお話されました。8万5325人の感染者に対しワクチン1回投与で2118人、2回投与で317人⇒死亡者ゼロ重症者ゼロを考えますと、1日でも早く1回でも良いので早くワクチン接種が出来る様尽力したいです<(_ _)>。

2021-08-30 18:02:00

コメント(0)

折りたたむ

...リウマチWEB講演会の為、9月6日の午後診察の受付が18時30分と...

9月6日(月)リウマチWEB講演会の座長を務めます為 当日は午後診察受付が18時30分までとなります。患者様 皆様には御不便をお掛け致しますが御理解 御協力の程宜しくお願い致します<(_ _)>。

生物学製剤の中で唯一4週に1回の皮下注投与でメトトレキサートと併用無しで使用できるTNF阻害剤 ゴリムマブ(シンポニー®)につきまして大変御高名な大阪大学医学部運動器バイオマテリアル学 准教授の冨田 哲也先生にLIVE配信にて御講演頂く予定です。

2021-08-26 08:47:17

コメント(0)

折りたたむ

...あっという間に夏季休暇?が終了

非常事態宣言が発令中の大阪ですが、ついに1日の感染者が2000名を超えてしまいました。一人でも多く方にコロナウイルスワクチンが接種されることを強く望みます。夏期休診と雖も何もできず何処へも行けず、9月2日開催の『夏休み、リウマチ診療シリーズ 私ならこうするフォーラム』のスライド作りに専念しておりました。
 
今回は当院で最も力を注いでおります分野一つであります『関節エコーを用いた 超早期関節リウマチの診断と治療』についてモデルマウス病理所見の論文からリウマチ、関節エコー関連の最新の医学論文当院の関節エコー所見も交えて講演予定です。
患者様皆様には大変ご不便をお掛け致しますが、9月2日(木)は講演の為 午後診察の受付が18時30分までとなります。ご理解ご協力の程宜しくお願い致します<(_ _)>。
 
9月3日〆切の講演会のスライド作成と同時進行の為 効率が上がらず(T_T)、ダラダラしている間にもう明日から通常外来診療の状態(-_-;)。今日中に半分は終わらせるつもりがなかなか進まず…9月8日〆切の骨粗鬆症学会のスライドは全く手つかず(◎_◎;)夏休みは終わろうとしております(-_-)zzz

2021-08-20 17:54:00

コメント(0)

折りたたむ

...関節エコー3台目の購入と生化学検査機器を…

現在卓上型の関節エコー機 旧東芝Viamoステーション型のCanonXario2台体制で関節リウマチ診療を行っておりますが、関節リウマチ患者さんの急増に伴い3台目の卓上型の関節エコー機の購入を検討中。日立製作所(現在は富士フィルムに事業移転)の関節エコー機の購入に前向きでしたが...
 
画面が小さい( `ー´)ノ軽薄短小でエコー機のコンパクト化が進んでおり医者だけがエコーをするのであれば良いのですが、当院では患者さんに関節エコー画像を見て頂いてナンボリウマチ診療ですので、画面サイズは絶対に譲れず15インチの画面を絞りますとやはりCanonViamoの後継機かGE社のVersanaの2機種に絞られそうです。
 
ついでに短時間で肝機能や腎機能等の生化学検査院内で行えるアークレイ社のSPOTCHEM EZ(SP-4430)の購入も検討中。8月23日にエコーのデモ機と共に来るとの事で大変楽しみです(^_^)/関節エコーの新規導入に加えて迅速血液検査機器を導入し『より充実したリウマチ専門外来体制』を整えて参ります<(_ _)>

2021-08-16 08:35:00

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5