医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科(リウマチ,膠原病,骨粗鬆症)
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
平成29年1月からリウマチ専門医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
骨粗鬆症 ステロイド骨粗鬆症 リウマチ疾患の骨折予防の為 専門外来を行っています!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター
トップページ»  とうえいブログ»  講演・学会発表関連

講演・学会発表関連

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

...第64回日本リウマチ学会総会・WEB学術集会にて共同発表致しました。

第64回日本リウマチ学会総会・WEB学術集会にて『Adalimumab寛解中止後の関節リウマチ症例における"BMI非Normal"の再燃リスクとしての可能性について』 共同発表致しました。

昨年も共同発表致しました、『PROUD STUDY』http://www.touei-clinic.jp/app/Blogarticleview/index/ArticleId/528の関節エコーを持ちたい再燃リスクの可能性を多方面から調査した発表です。

2020-09-20 16:52:04

コメント(0)

折りたたむ

...第64回日本リウマチ学会総会・学術WEB集会もまもなく終了。

8月17日から約1ヵ月間WEB開催されました第64回日本リウマチ学会総会もまもなく終了となります。明日 明後日は外来が混雑しそうな為 本日が最終日となりそうです。外来終了の合間と毎週末に多くのセッションを聴講し、私自身の現在の関節リウマチ診療(関節エコーを用いた早期診断 薬剤の選択 副作用の管理 治療評価  合併症の早期対応と予防まで)の知識の確認と最新のリウマチ性疾患の知識を習得できました。
 
来年の第65回は地元の神戸で開催予定ですが、クリニックを閉める事なく遠方に行く事も無く 長期間に渡り数々のセッションに参加聴講出来る事から…来年もWEB開催にして頂きたいところです(^_^;)

2020-09-13 16:35:17

コメント(0)

折りたたむ

...田巻弘道先生から欧州リウマチ学会(EULAR2020)学会速報

聖路加国際病院の Immuno-Rhumatology Centerの田巻弘道先生が欧州リウマチ学会(EULAR2020)に出席され、多くのライブセッションの中から関節リウマチの日常診療に直結する最新の話題『EULARの推奨する関節内注射 Recommendations2020速報』としてリウマチ関連雑誌に投稿されておりました!


関節内注射を施行するに当たっての包括的原則や推奨11項目を細かく掲載。当院では推奨として挙げられた殆ど項目を満たした状況で積極的に関節内注射を施行しておりますが…特に推奨項目(3)の関節侵入ルート、手技の熟練度(今後もより向上に取り組みます)関節エコーを用いての正確性の向上には自信をもって行っております(^O^)/。関節注射は単にその場の痛みと腫れを一時的に取り去るものでは無く
 
抗リウマチ薬と組み合わせる事で、長期間の寛解(1回の関節注射で同じ関節に再発しない)骨破壊の進行抑止する事も報告されています。痛みと可動域の改善は当然ながら薬剤の減量医療費の軽減まで関節注射は多方面に好影響を与えます。
 
上記の『EULARのRecommendations』に記載されている通り関節注射の趣旨患者さんのアウトカムの改善と治療効果に好影響を与える事が最大の目的であり、欧州リウマチ学会に追いつき追い越せの勢いで今後本邦にも関節注射がより広まる事を強く祈念致します<(_ _)>。

2020-09-10 08:25:00

コメント(0)

折りたたむ

...日本リウマチ学会WEB学術集会開催中ですが…早くも来年の演題募集開始。

第64回 日本リウマチ学会WEB学術集会が開催中でありますが、来週から早くも第65回 日本リウマチ学会の演題募集開始(◎_◎;)に。来年は是非とも難治性多剤耐性関節リウマチの救世主とも言えますウパダシチニブについて発表したく思います(^ ^)/

生物学的製剤からトファシチニブ⇒バリシチニブ⇒ペフィシチニブを使用しても一時的に効果が出るも効果が減弱してしまい、多剤耐性の病態で困っております当院のリウマチ患者様が…
  
2週間から4週間のウパダシチニブの服用で…難治性肘関節炎が劇的に改善し手指MP関節の滑膜肥厚も、尺骨遠位端の新生血管もぶっ飛んでおりました。単に炎症シグナルが消失するだけでは無く、滑膜肥厚や新生血管まで電撃的に消退するウパダシチニブの効果に目を見張る(_;)ばかりです。特に副作用も無く、現在当院で早くも10例使用しておりますが、患者様皆様に大変喜んで頂いており今後も処方が更に増えそうです(^O^)/

2020-09-07 08:50:35

コメント(0)

折りたたむ

...朝イチから日本リウマチ学会 学術集会の聴講てんこ盛りと骨粗鬆症学会の…

毎日外来終了後は山盛りの書類の作成に多くの時間を割いており、なかなか平日はリウマチ学会のWEB講演が聴講できず(T_T)。本日日曜日は朝イチからてんこ盛りでWEB講演を聴講(^_^)/。
  
午前は3つのセッションで御高名な先生方の大変貴重な講演を身近に聴講する事ができました。秘書のソラちゃんも隣で耳を傾け夢の中で聴いている様です。午後の聴講の前に、骨粗鬆学会のスライドの登録をすんなり行うつもりでありましたが…スライドショーの進行をクリックで行えると思っておりましたが、一律自動進行での設定の為...
   
アニメーションモードの細かい時間配分の再調整が必要に(T_T)。スライドの内容に拘り過ぎてグラフや吹き出しのタイミングの調整にかなりの時間を費やしてしまいました(-_-;)。スライドの事前WEB登録にも時間がかかり何とか登録完了となりました。結局聴講できたのがリストアップした講演の半分にも至らず、日もすっかり落ちて参りましたので体育実技としてランして参ります。

2020-08-30 19:18:00

コメント(0)

折りたたむ

...第64回 日本リウマチ学会総会 学術集会が開催されました!

一昨日の8月17日から史上初?のWEB方式第64回 日本リウマチ学会総会 学術集会が開催されました!毎年演題登録発表+御高名な先生方の講演を聴講して参りました。通常は3日間開催され、発表日に合わせて1日クリニックを閉めて弾丸ツアーでの学会出席でありましたが…今回はWEB開催で開催期間が8月17日~9月15日と約1か月の長期開催となります(^_^)/
 
(https://www.micenavi.jp/jcr2020/search/detail_person/id:1735)
クリニックを閉めずに、無理矢理 超過密 聴講スケジュールを立てる事無く 巣籠り週末にゆっくりしっかり多くのセッションが聴講できますのは大変ありがたい限りです<(_ _)>。コロナ禍に於いて リウマチ関連の学会 講演会 研究会が軒並み中止となりかなり『リウマチ学』の知識が枯渇しつつありましたが、9月15日までの開催期間中に最大限の最新の知識を習得して参ります<(_ _)>

2020-08-19 08:20:14

コメント(0)

折りたたむ

...東永合宿後は狭い書斎でスライド作成中…。

お盆休みの4日間も合宿と体育実習であっという間に終わろとしております。コロナウイルス感染予防の為 診療所との往復と体育実習以外は(猛暑も加わり)不要不急の外出はせず、本日も狭い書斎でスライド作りに専念しております。
  
やはり自宅でのテレワークの方が作業が進みますね(^^;)。相変わらず私設秘書のソラちゃんは狭い椅子の端っこでお昼寝中です。『倍返しだぁ!!』が始まる前に一区切りつけないと(-_-;)

2020-08-16 20:38:13

コメント(0)

折りたたむ

...東永夏合宿 3日目…早くも合宿疲れが…

東永夏合宿も早3日目に突入(*_*;) 新規抗リウマチ薬の特定使用調査票の作成が3剤にも及び、多くの患者様に使用した為 相当な時間を費やし取り敢えず登録完了。昨日にはリウマチ関節エコー『認定ソノグラファー』の症例レポートを作成し本朝 必要書類揃え完成。最後の宿題は…10月にWEB開催されます第22回 日本骨粗鬆症学会のスライド作成です。

  

10月9日開催ならまだ2か月近くあるやん!と言いたいところですが…通常学会ですと口演用のスライドは当日提出でOKなのですが、WEB開催となりますと事前に(1か月以上も前)スライドの提出が必要となり、〆切日9月9日(◎_◎;)と期限が迫っており かなり厳しい状況であります。


データの最終チェックと必要な画像、骨密度のデータの整理の為に本日も院内で合宿中です。エクセルに打ち込むのはさほど苦労はありませんが、これらをグラフ化 スライド化するのが一番大変であります。合宿も3日目になりますと疲れも出て来ており、しかも今日は暦上は土曜日ですので、出きれば早く済ませて夕方までには『東永夏合宿』を終えたいところですが…明日は狭い書斎で丸1日スライド作成と半沢直樹の倍返し!を見てお盆休みも終了しそうです(-_-;)

2020-08-15 15:31:00

コメント(0)

折りたたむ

...第64回日本リウマチ学会総会 学術集会にてWEB発表が決まりました!

コロナウイルス感染症の影響で講演や研究会 学会発表等の学術活動が完全停止しておりましたが、本年2月から半年ぶりに学術活動再開として第64回日本リウマチ学会総会 学術集会にてWEB発表が決まりました(^_^)/
 
通常は発表データを当日直接学会会場に持ち込みをしますが、今回は史上初?のWEB発表の為 スライドを作成後にPCを用いて登録サイトからデータを変換すればWEBで閲覧可能なサイトに登録できるとの事。ちゃんと出来るかチョイと心配(-_-メ)しておりましたが、意外と簡単に一発で登録できました(^_^;)。



無事登録メールも送信され一安心であります。コロナ対策でイッパイいっぱいでありますが、発表を機会に原点回帰でしっかりリウマチ学の勉強をして参ります<(_ _)>。
 

2020-08-01 13:21:00

コメント(0)

折りたたむ

...第20回日本抗加齢医学会もWEB開催となりました。

本年6月に朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンターにて開催予定でありました第20回日本抗加齢医学会もWEB講演プラス一部東京開催となりました。WEB発表東京会場での発表か選択可能な様ですが、どう考えてもコロナウイルス感染症大流行下で東京への移動は困難な為 WEB発表を選択しました。

 
昨年10月神戸にて開催されました第21回日本骨粗鬆症学会にて発表しました当院ロモソズマブ投与13例に骨吸収マーカー 骨形成マーカーの推移ビスフォスフォネート製剤の既往の有無に因ってロモソズマブ投与後の骨密度の増加に変化が生じるかついて追加検討した内容で発表して参ります<(_ _)>

2020-07-30 07:55:00

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5