医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科(リウマチ,膠原病,骨粗鬆症)
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
平成29年1月からリウマチ専門医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
骨粗鬆症 ステロイド骨粗鬆症 リウマチ疾患の骨折予防の為 専門外来を行っています!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター
トップページ»  とうえいブログ»  とうえい外来

とうえい外来

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

...リウマチ専門外来初診枠を増設しました!

本年も多くのリウマチを心配されておられる患者様、リウマチ患者様に御出で頂いておりますが、初診予約がいっぱいで大変御迷惑をお掛けしており誠に申し訳ありません。通常の午前診察と午後診察でもリウマチ診療 関節エコー診療を行っておりますが、一般内科診療に加え季節性のインフルエンザ患者さんも多数来院頂き外来が大変混雑しており現在 相当待ち時間が発生しております。
  
長い待ち時間を解消すべく月曜、金曜以外にもリウマチ専門外来の初診枠を増設しております。『ゆっくり御話を聞きたい方』や、『他院から当院へ転医を希望される方』は是非予約専門外来をご利用ください。お急ぎの方や、病状が心配な方は待ち時間は発生しますが(雨の日は比較的空いております)これまで通り診療致しますので御来院お待ちしております<(_ _)>。

2020-01-23 08:18:00

コメント(0)

折りたたむ

...インフルエンザウイルス大流行

年末年始はどこも行かず、毎日ブログの更新をしておりましたが、1月4日に令和2年の診療がスタートしてからは多忙を極め1週間近くブログの更新ができない状況に。一番の理由はやはりインフルエンザの大流行であります。
 
インフルエンザ以外にも真冬(かなり暖冬ですが…)にも関わらず咽頭結膜炎を起こすアデノウイルスや胃腸炎のウイルスも流行しております。冬場にしては暖かい方ですがその分 寒暖の差が激しく免疫が低下してしまう様です。症状が出ましたら早めに最寄りの医療機関を受診しましょう!

2020-01-15 09:37:08

コメント(0)

折りたたむ

...2020年 新年あけましておめでとうございます。

2020年 新年あけましておめでとうございます<(_ _)>。今年も何処にも行かず、本日元旦も親戚の挨拶回りで半日が終わってしまいました。明日は走ろう…明日こそは走ろう…と思いきや『寒いしなぁ~また肉離れしてもなぁ~』と家に籠り正に寝正月状態。
 
チョイと先になりますが、2月のリウマチ研究会と講演会のスライドを作ろうか…いやいや正月くらいは何にもしないでゴロゴロするのも一つかな…。それよりも運動不足 閉じこもりを解消する為にも早くスポーツジムさんオープンしてくだせぇ( `ー´)ノ!!

2020-01-01 15:30:00

コメント(0)

折りたたむ

...2019年の診療も無事終了。皆様御来院頂きありがとうございました。

12月30日の午前診察をもちまして、2019年の診療は終了いたしました。今年度も多くの患者様に御来院頂き、御満足して頂く診療が出来たか反省も多くありますが、来年も『専門外来』に磨きをかけて診療して参りたいと思います。2019年の診療実績を公開しましたので御報告致します。
  
リウマチ診療を中心とした診療実績ではありますがホームページの『診療実績』のページに掲載しております。(http://www.touei-clinic.jp/original51.html 当院の院長理事長に就任して4年が経過しましたが1年のレセプト総件数も1000件以上増加致しました。今年度も多くの内科疾患 骨粗鬆症 健康相談 ワクチン接種等多くの患者様に御来院頂き誠にありがとうございました<(_ _)>。

2019-12-31 10:23:00

コメント(0)

折りたたむ

...インフルエンザ感染症 急増中

令和元年もあと3日で終わろうとしておりますが、年末にかけていよいよインフルエンザが流行期に入りました。10月頃から発熱や呼吸器症状の方を中心にインフルエンザ検査を施行しておりましたが全く陽性者がおられませんでしたが…
  
この年末になって急激にインフルエンザ陽性者が多数出てきております。長野県で小学6年生の女子児童がインフルエンザ脳症でなくなっており 手洗いやうがいの予防の徹底から有症状には医療機関への早めの受診と抗ウイルス剤の投薬が望まれます。
   
本日12月28日(土曜)の診療は終了致しましたが、休み明けの12月30日(月曜)も午前中まででありますが、引き続き診療を行います<(_ _)>。

2019-12-28 16:53:00

コメント(0)

折りたたむ

...関節局注療法が1200関節越え&第4回東永関注ミニ道場開催!

局注療法1000関節超えの余韻に浸る間もなく1200関節を突破いたしました(^_^)/。また今回は大阪からはるか遠くの北陸の某地方からわざわざ長時間かけて東永関注道場に御出で頂きました。
  
この日に合わせて多くの患者様にも御協力頂き、当院の関節注射『新東永方式』をしっかり見学頂き穿刺時のポジショニングから穿刺角度等細かく解説いたしました。外来が混雑していたのもあり、道場が終了したのが5時半を回っておりました(◎_◎;)。今回は4回目のミニ道場開催となりましたが叉関節注射をマスターしたい先生方の御来院をお待ちしております<(_ _)>。

2019-12-22 20:46:27

コメント(0)

折りたたむ

...年末年始の診療の御案内

あっという間に平成31年→令和元年も終えようとしております。年末年始は下記にて診療の予定です。12月23日(月曜)は誠に勝手ながら臨時休診とさせて頂きます<(_ _)>。


年末年始は何処へも行きませんので休み無しで全部診療したいところですが(^^;)年末は12月30日(月曜)午前診まで、年始は1月4日(土曜)から通常通り診療いたします(^^)/

2019-12-06 08:25:00

コメント(0)

折りたたむ

...インフルエンザワクチン接種にて御来院頂きありがとうございます。

テレビや新聞では『インフルエンザが流行期に入りました!』と報道されていますが、未だ?豊新地区周辺は第一号すら出ておりません。一方で多くの方…特に小さなお子さんにたくさん御来院頂き、皆様『あまり?痛くない無い注射』を希望されており、お一人お一人丁寧に注射しております分 掛かりつけ患者さんやリウマチ患者さんには診察まで大変長い時間お待ち頂いており誠に申し訳ございません。
        
10月10日からワクチン接種を開始しましたが1カ月半で既に接種者が600名を超える状況です。地域の皆様のニーズにお応えすべく今後もインフルエンザワクチンの在庫の十分な確保と、少しでも注射の痛みが軽減します様 今後も丁寧に対応して参ります。引き続き待ち時間で御迷惑をお掛け致しますが御理解と御協力の程よろしくお願い申し上げます<(_ _)>。

2019-12-01 20:53:48

コメント(0)

折りたたむ

...これまでの御縁のお礼とこれからも御縁がありますようにと…

3週間以上も前の事となりますが…以前から一度は御参拝に行かないと…と思っておりました縁結びの神様であり、全国の神々様が集う出雲大社へ11月3日(文化の日)に 日帰り参拝ツアーに行って参りました。東永内科リウマチ科院長に就任し3年10ヵ月が過ぎ、たくさんの患者様に御来院頂きました。
  
本年1月に当院前人未到?のレセプト800件を超し先月10月も820件を超しました。その内361件がリウマチ患者さんで多くの方に『ここに来て良かった。この病院に御縁があって良かった』と嬉しいコメントを頂いております。この多くのこれまでの『御縁』に感謝とこれからも『御縁』ありますようにと出雲大社に是非参りたく思っておりました。
    
早朝5時起床で伊丹空港発の1番早い便に乗機しあっという間の45分で出雲空港へ到着。荷物受け取りカウンターでは「出雲国風土記」に登場するスサノオノミコトのヤマタノオロチ退治伝説をモチーフにした装飾が展示されておりました。レンタカーを借りて出雲大社の専用駐車場に9時過ぎに到着しましたが殆ど満車状態に(◎_◎;)
  
到着後は直ぐに参拝せず、国譲りや国引きの神話でしられ神在月に神様が最初に降り立つ場所であります稲佐の浜に向かいました。アップダウン道を1km15分程歩いておりますと弁天島が見えてきました。弁天島の御祭神『豊玉毘古命』にご挨拶した後に素鵞社に持ち寄る砂を頂きました。左のふくらはぎの肉離れにサポーターを巻いておりましたので痛み無く、往復30分かけて正門の勢溜(せいだまり)の大鳥居に到着。一礼した後に参拝前に心と体を清める為にお参りする祓社(はらえのやしろ)に向かいました。
  
連休中でもあり、既に多く方が祓社にお参りする行列に並んでおりました。待つこと30分、漸く参拝の順番が参り、2礼4拍手1礼した汚れた?心身を御祓い頂き松の参道を歩いて銅鳥居に向かいました。境内の入り口の手前に出雲大社の主祭神 大国主大神の『ムスビの御神像』と左手に『御慈愛の御神像』が見えてきました。
  
祓橋を渡って穢れを落とした後に手の穢れを落とすべく手水舎に向かいました。銅鳥居の手前に手を清める手水舎にも多くの方で行列ができていまいた。清めの作法通り右手で左手を洗い 左に持ち替え右手を洗い 再度右手に持ち替え左手で口を濯いで銅鳥居をくぐり本殿へ。戦後最大の木造神社建築とされます御拝殿にお参り致しました。
  
大変有名なしめ縄ですが、一般の神社と異なり左右逆だそうです。これまでの御縁のお礼とこらからの御縁がありますようにと2礼4拍手1礼を行い、御本殿には入る事が出来ないので御祭神に最も近付く事ができる八足門にも参拝。反時計周りに本殿を順番に参拝し、神様が多く御滞在される東十九社(ひがしじゅうくしゃ)を参拝。
   
大社造りと呼ばれる日本最古の神社建築様式で1744年(延享元年)に建立されたとの事。平成の大遷宮で大屋根や千木などが新装されたとの事。御神体は稲佐の浜のある西の方角を向いて鎮座されており、本殿正面からは神様を横から参拝する形になっているそうです。素鵞社(そがのやしろ)に近づきますとこちらも凄い行列で約40分ほど順番を待ち参拝し、稲佐の浜の砂を奉納し素鵞社の御砂を頂戴致しました。
  
素鵞社はヤマタノオロチ退治で有名な素戔嗚尊(すさのおのみこと)を祀る社であり大国主大神の父神とされ、御本殿後方の一段高いところに祀られているそうです。強いご神気を感じる場所といわれており所謂『パワースポット』として大変有名です。素鵞社の真向かいには神話「因幡の白兎」を基に作られた可愛らしいウサギの像がたくさんあり、出雲大社境内のいろいろな場所にウサギたちがいるそうです。
  
境内北西の隅に建つ木造二階建ての建物が彰古館(しょうこかん)といわれ登録有形文化財だそうです。1階にはだいこく様・恵比寿様の像が展示され、2階には出雲大社の信仰に関する資料が展示されているそうです。本殿正面からは西の方角を向いて鎮座される神様を横から参拝する社で最後に手を併せて参拝は無事終了。
  
大国主大神様と因幡の白兎の銅像を横を通って最後に向かったのが老舗の出雲そばのお店『八雲』さん。お昼ご飯時で大変混雑しておりましたが、折角出雲まできましたので長い順番待ちの後『出雲そばと御ぜんざい』をしっかり頂きました。その後眠い目を擦りながら大阪へと帰路につきました。これからも『良い御縁』を通して患者様により良い医療を届ければと思います。

2019-11-27 14:18:00

コメント(0)

折りたたむ

...骨粗鬆症外来受診患者さんが300例を超えました!

本年1月に骨粗鬆症の最新型の全身DXA測定機Chorale Dxa Systemを導入し骨粗鬆症専門外来も開設致しました。丁度10カ月間で300名(延べ人数ではなく絶対数)の方に受診頂き骨密度を含めた骨粗鬆症の精査を行いました。
 
『検査結果が判明した段階での骨粗鬆症の病状』や『予防方法、治療方針や治療薬の選択』、『今後の病状評価、次回の検査日時』について詳しく御説明する事で多くの患者様に『すごく良く解かりました。ここに来て良かった』と大変 御満足を頂いております<(_ _)>。これからも骨粗鬆症関連の学会や講演会での発表、御高名な先生方のセミナーの聴講を通して『最新で最良の骨粗鬆症医療』を提供して参ります<(_ _)>。

2019-11-19 08:59:53

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5