医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科,リハビリテーション科,リウマチ,膠原病
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
平成29年1月からリウマチ専門医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
骨粗鬆症 ステロイド骨粗鬆症 リウマチ疾患の骨折予防の為 専門外来を行っています!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター
トップページ»  とうえいブログ»  とうえい外来

とうえい外来

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

...何とか内科専門医のセルフトレーニングテストに合格しました。

8月末に提出した総合内科専門医のセルフトレーニングテストですが、難問奇問…の連続で私の専門のリウマチ膠原病以外が殆どで循環器 呼吸器 消化器 肝胆膵 脳神経 腎泌尿器 内分泌代謝 アレルギー 感染症 救命救急以外にも中毒症 周産期 統計学 等々幅広くめちゃめちゃ広くかなり回答に難渋。合格しないと総合内科専門医の資格剥奪と言う厳しい状況でしたが…
 

最低で60%以上の正答率が必要でしたが84%と全国平均よりチョイ上で何とか合格しました(^^;)。不正解8問中5問が消化器疾患で、全て内視鏡所見のみから疾患の診断と治療 合併症を答える問題で、ことごとく不正解でした(T_T)。院内に内視鏡設備は無く(と 言うよりも胃カメラなど15年以上全く触っておらず)、近隣のクリニックや総合病院の内視鏡専門医の先生方を紹介し検査をお願いしておりますので知識不足が露呈された形でした(-_-;)。残りは循環器 内分泌 統計学が各1問不正解でしたが、問題の解答と解説書を見て勉強し直します<(_ _)>。

2018-12-15 00:36:00

コメント(0)

折りたたむ

...リウマチ専門外来のページを更新しました!

多くの患者様に御来院頂いております『リウマチ専門外来のご案内』を一部更新致しました(^^)/。

               
『ポイント② 23年の関節リウマチ診療の下での専門治療』のページにて当院の生物学製剤の使用状況と使用可能な薬剤を分かり易く掲載いたしました。

当院では保険診療で使用可能な11種類の生物学製剤(バイオシミラーも含む)と2種類の経口JAK阻害剤の投与が可能で、現在インフリキシマブBS以外の全ての薬剤を使用しております。

 
また、『リウマチ専門外来のポイント④ 速やかな疼痛緩和と骨破壊を抑止する専門手技』にて抗リウマチ薬 生物学製剤+トリアムシノロンアセトニドの関節注射の治療効果の判定や骨破壊の抑止が出来ているか関節エコー以外の評価を行っている取り組みも掲載しております。(http://www.touei-clinic.jp/original56.html

2018-12-11 22:17:00

コメント(0)

折りたたむ

...インフルエンザワクチン接種を実施しておりますが、かなりの品薄状態です。

10月から当院に於いてインフルエンザワクチンを接種を開始しておりますが、接種 御希望の方は在庫の有無につきまして御電話にてお問い合わせの程 よろしくお願いいたします。
       
日々のワクチンの納品状態に合わせて当日の接種を行っておりますので、在庫の有無をお電話にて御確認いただく様 宜しくお願い致します<(_ _)>。

2018-11-30 18:33:00

コメント(0)

折りたたむ

...日本リウマチ財団の記事にリウマチの肘関節炎の記事が掲載されておりました。

当院もリウマチ登録医として所属しております日本リウマチ財団からニュースレターとして関節リウマチに於ける肘関節炎の特集を行っておりました。当院も肘関節が罹患されている方は比較的多く、殆どの方は関節炎に対して迅速に治療介入すれば可動域の大きな改善もしくは正常に戻りますが、他院から転医された時には既に両肘拘縮(T_T)という方もしばしばおられます。

レントゲンにて肘関節病変を評価し炎症が治まっても荷重をかけると関節可動域や構造に問題が出てくる為、リウマチ肘の手術のタイミングについて詳しく書かれておりました。しかし最も重要な事はリウマチ整形外科の先生方にリウマチ内科医の管理不十分で難しい手術のお世話になる前に関節エコーを用いて病状を迅速に評価し一刻も早く関節炎を抑え込むことが重要と考えます。
 
最も関節炎を即刻で鎮静化させ、可動域を正常に戻す治療は上記の治療指針の如く 抗リウマチ薬ベースとしたトリアムシノロンアセトニドの関節注射であります!当院でも多くの患者さんに投与しておりますが激的改善例もしばしば経験します。(上の赤色の⇒が穿刺針の先端でエコーにて関節内に到達したところでトリアムシノロンアセトニドを放出します)
  
昨年にセミプロのドラマーの関節リウマチ患者さんが、両側の肘関節痛と可動域制限からバンドを引退する寸前の状況でありましたが…当院に来院されトリアムシノロンアセトニドの関節注射施行した所…激的に著効(◎_◎;)し可動域も正常化!昨日偶々来院されましたが1年以上経過するも両肘関節炎の再燃なく今月に大きなイベントがあり有名な音楽家と共にドラムを演奏をされるそうです(^_^)/。しかし一方で…
 
来院時に肘関節内の滑膜増殖が著しく(赤枠)、骨ビラン(黄色⇑)が存在しますと、関節注射により炎症が鎮静化しても可動域制限や使い痛みが残る事があります。上記患者さんも関節注射にて劇的に著効し、前医で生物学製剤を勧められるも 以後はメソトレキセート内服のみで寛解し大変喜んで頂けましたが…患者さんの経済的負担の軽減 関節の痛みの消失と可動域の60%の改善を認めるも、100%の回復を目指すを我々が納得できる結果とはなりませんでした。
 
今週土曜日にリウマチ研究会で講演予定でありますスライドから抜粋しました文献ですが、トリアムシノロンアセトニドを関節エコーガイド下で局所注射をする事で、治療寛解率が上がるだけで無く、病状の安定から患者さんの医療機関の受診回数が減らす事が可能となり年間 $64も治療費が安くなった(◎_◎;)という報告から、今後も肘関節だけでなく 全ての関節に対して2台の関節エコーを駆使して早期病状評価と早期治療介入をしっかりと行って参りたいと思います<(_ _)>

2018-11-07 18:56:00

コメント(0)

折りたたむ

...2018年度の診療実績を公開しました!

2018年度の当院の診療実績を公開しました(^_^)/。今年度も『リウマチ専門外来』に多くの患者様に御来院頂き、昨年度と比較して新規の通院リウマチ患者様が約90名ほど増加しました。最新のリウマチ診療の下 関節エコーを駆使し 早期診断早期治療介入に努めて参りました。今年度の生物学製剤の使用状況も含めて診療実績を公開致しました。
    
ホームページのトップページの左側 メニュー内の『診療実績』をクリックして頂きますと、上記詳細が閲覧できます。2019年度に於きましても微力ながら関節リウマチ患者様のお役立て出来ます様 誠心誠意 診療して参ります<(_ _)>。  

2018-11-01 16:51:00

コメント(0)

折りたたむ

...当院に於ける骨粗鬆症骨折の更なる予防対策としまして…。

当院の骨粗鬆症診療に於いては骨密度の測定法として中手骨MD法を採用し、腰椎の形態変化の状況を見て当地区基幹病院の淀川キリスト教病院へ骨粗鬆症連携パスを用いて同院にてDEXA法にて腰椎と大腿骨の骨密度の測定を依頼しておりましたが…。
 
当院から淀川キリスト教病院まではけっして遠くはありませんが、駅2つ分離れておりますと近いとも言えず、多くの患者様から『東永さんで検査でけへんの?』とよく御質問を受ける(^_^;)事と…10月24日の日本骨粗鬆症学会のメイン講演の『大腿骨骨折の予防の重要性』が示された事から当院でも更なる骨折予防の対策強化が必要となりました。大変高価な検査機器ではありますが…最も骨折してはいけない腰椎 大腿骨の骨密度を詳細に精査できるDEXA法を用いた全身骨密度定量装置の購入を検討しております。
  
GE社の骨密度測定器と検査用ベッドが一体型のタイプPR◎◎Y F◎g◎は簡便ではありますが...大きすぎて当院のレントゲン室に搬入が出来ず(T_T)。日立社の骨密度測定器と分離型は搬入可能でありますが、本年4月に発売されたばかりの最新型AL◎H◎ L◎は大変高額である事から、機種 精密性 コスト等をかなり選定し…
 
最終的に精密性と対費用効果が大変高い日立社のD◎S-◎◎F◎とコンパクト(ギリギリ搬入可能)でこちらも精密性と腰椎と大腿骨がワンタッチで測定可能なGE社のC◎◎leの2機種に絞って購入を検討中。当院の骨粗鬆症診療の更なる向上と患者様に少しでも御役立て出来ます様、検査機器の充実に努めて参りたいと思います<(_ _)>。

2018-11-01 13:11:00

コメント(0)

折りたたむ

...900.000アクセス頂き誠にありがとうございます。

とうえいブログを始めてから?当院HPのアクセスが増加し、前回70万超えから2カ月半で80万を超え、今回は2カ月で90万アクセスを超えました<(_ _)>。多くの方に御閲覧頂き誠にありがとうございます<(_ _)>。
    
今後も『リウマチ』 『骨粗鬆症』 『内科全般』 『アンチエイジング』を中心に少しでも皆様に御役立て出来ます様、本ブログにて最新の情報発信して参ります。今後共よろしくお願いいたします<(_ _)>。

2018-10-20 16:58:15

コメント(0)

折りたたむ

...子供さんと一般成人のインフルエンザワクチンを今年は早々に開始しております!

昨年のインフルエンザウイルスの流行はかなり遅かったのですが、今年は未だ10月なのに(◎_◎;)インフルエンザA型が蔓延しつつあります。流行状況を勘案して今年は早めにワクチン接種を開始しております(^_^)/。去年に続いて当院秘伝の(^_^;)?痛くない?ワクチンを希望され多くの子供ちゃん達に御来院頂いております。

注射は痛くて怖いイメージですが、子供ちゃんに痛くない事をしっかり説得し、3つの約束で針を刺しますと…
約束①目をギュッとつぶって注射は見ない⇒針を見ると怖がり痛みが倍増(T_T)
約束②注射の間は絶対動かない⇒動く事で針先が微動し痛みが↑(T_T)
約束③聞いた事にお返事する。⇒ヒーロー戦隊やキティちゃんを知ったかぶりで話をして気をそらす(^_^;)…。
    
この方法ですと殆どの子供ちゃん達は泣かずに済みます(^^)/。『約束を守れて泣かなかったら、お土産イッパイあるからねぇ~。』と励ましながら注射をしております。頑張った子供ちゃんにはミニチョロQやキャラクターシール、消しゴム等々を差し上げて、笑顔で帰宅して頂いております(^O^)/(3歳未満はチョッと厳しいかと…)。一般成人の方にもインフルエンザワクチンを接種しております。残念ながら御土産はありませんが…(^ ^;)
ブログでお金のお話しはチョイと気が引けますが
(-_-;)…。
インフルエンザワクチン費用
65歳以上   1500円
3歳~64歳  3200円(2回接種希望の方は2回目1500円)
3歳未満    2100円(2回目1100円)

となっております。今年はワクチンの供給が十分でありますので直接御来院くださいませ<(_ _)>。

2018-10-18 00:18:00

コメント(0)

折りたたむ

...また台風…もうご馳走さんです(>_<)!

またまた日本列島に襲来しようとしている台風25号(-_-メ)。現在沖縄地方を通過し今度は北九州を暴風域に巻き込む状況です。
 
台風21号と24号で大きな被害が出た近畿 東海地方は今回台風の本体から離れていますが風の被害が心配です。せっかくの3連休ですのでお天気が少しでも回復する事を期待します。東永管区気象台より。

2018-10-05 07:38:00

コメント(0)

折りたたむ

...台風24号列島横断か(>_<)!?

台風21号で関西地方は甚大な被害が発生し、当院の患者様の御自宅や職場も多くの被害を受けました。未だ十分な修理修復が出来ていない状況でマタマタ強力な台風24号が襲来しようとしております(>_<)。
 
日本列島の縦断は避けられず新聞やテレビの報道では前回の台風21号と同等強さとの事(T_T)。備えをしっかり行い皆々様の被害が最小限に済む事をお祈りするしかありません。明日は朝からずっと雨の様ですの今日の夜の内に飛ばされそうなものを片付けておかないと(-_-;)。

2018-09-28 08:01:00

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5