医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科,リハビリテーション科,リウマチ,膠原病
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
平成29年1月からリウマチ専門医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
骨粗鬆症 ステロイド骨粗鬆症 リウマチ疾患の骨折予防の為 専門外来を行っています!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター
トップページ»  とうえいブログ»  講演・学会発表関連»  ...在宅を考える会での講演

...在宅を考える会での講演

...在宅を考える会での講演


地域医療支援病院勉強会にて『在宅医療』について講演して参りました!約120名の超多数の御参加ありがとうございました!多くの重症患者さんを御自宅で看取った経験から、在宅医療の成果と今後の課題についてお話してまいりました。

【抄録】
患者の最大の希望である残された時間を自宅で過ごしたいと言う願いに対してどこまで成果が上げられるか。当院にて3年間で受け持ちした死亡患者52症例(内訳 病院死29例 自宅看取り23症例)を通しての成果とその課題~今後の在宅診療を推進するに必須と言える 元かかりつけ患者の受け入れ、在宅診療 看護 介護の密な連携、夜間休日を含めた24時間の訪問看護の充実、診診連携、病診連携のさらなる充実等、今後の必要な取り組みの課題と検討について報告する。

                                                                                     最後尾までぎっしり沢山の方が参加されました。

120名以上の数多くの医療スタッフの方が来られました(100名越えは初めて?と主催者談)。これからの在宅診療の今後に皆さんの興味の表れと思いました。

最前列には東淀川区医師会長、東淀川区長、キリスト教病院の院長、副院長、幹部の先生がズラリと勢揃いし、ちょっと緊張しました。在宅の特に夜間の緊急往診や休日時間外の訪問についてどうあるべきか、某訪問看護ステーションの所長さんと、白熱討論して参りました。現在の在宅患者様は東永内科リウマチ科かかりつけ患者様に限らせて頂いております。申し訳ありません。

2015-05-24 19:15:00

講演・学会発表関連   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント