医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科(リウマチ,膠原病,骨粗鬆症)
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
日本リウマチ学会専門医
指導医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
日本骨粗鬆症学会認定医による骨粗鬆症 リウマチ性疾患の骨折予防の為の専門外来を行っています!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター

トップページ»  とうえいブログ»  講演・学会発表関連»  ...生物学製剤のベストユースを考える会での発表が決まりました。

...生物学製剤のベストユースを考える会での発表が決まりました。

...生物学製剤のベストユースを考える会での発表が決まりました。

3月30日水曜の社外講師勉強会に引き続き連チャンで31日木曜日に生物学製剤のベストユースを考える会で、当院の難治症例が採用され発表が決まりました。

当日は生物学製剤で大変御高名な大阪大学医学部  整形外科の冨田哲也先生が御出でになり、座長もされるとの事。当院難治例の患者様に生物学製剤のベストユースについてディスカッション出来る事を大変楽しみにしております。

午後診察終了が7時を回ると発表の7時半に遅刻するかも知れないので、時間通りに診察が終わる事を祈るばかりです(^^;)。
 

2016-03-29 23:08:52

講演・学会発表関連   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント