医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科,リハビリテーション科,リウマチ,膠原病
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
平成29年1月からリウマチ専門医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
骨粗鬆症 ステロイド骨粗鬆症 リウマチ疾患の骨折予防の為 専門外来を行っています!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター
トップページ»  とうえいブログ»  講演・学会発表関連»  ...日本骨粗鬆症学会/A-TOP研究会の共同臨床研究に参加致しました!

...日本骨粗鬆症学会/A-TOP研究会の共同臨床研究に参加致しました!

...日本骨粗鬆症学会/A-TOP研究会の共同臨床研究に参加致しました!

当院が骨粗鬆症専門医療機関として日本骨粗鬆症学会 A-TOP研究会での共同臨床研究に参加致しました!


日本骨粗鬆症学会から臨床研究の専門医療機関として認定 承認されました。研究課題は『 高骨折リスクの原発性骨粗鬆症患者に対する骨折抑制効果の比較検討 』。共同研究名として『 週1回テリパラチド製剤とアレンドロネート製剤の群間の比較検討 』が目的となります。既に厚生労働省が認可し保険適用されているお薬ですが、どの段階で投与するのが最適治療なのか、今後の骨粗鬆症治療の発展に大変重要な研究課題と言えます。重症骨粗鬆症と診断され治療に困っておられる方は是非当院に御相談下さい。

 

2016-04-27 00:27:00

講演・学会発表関連   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント