医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科(リウマチ,膠原病,骨粗鬆症)
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
日本リウマチ学会専門医
指導医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
日本骨粗鬆症学会認定医による骨粗鬆症 リウマチ性疾患の骨折予防の為の専門外来を行っています!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター

トップページ»  とうえいブログ»  講演・学会発表関連»  ...第16回 日本抗加齢医学会にて当院の演題が採択されました!!

...第16回 日本抗加齢医学会にて当院の演題が採択されました!!

...第16回 日本抗加齢医学会にて当院の演題が採択されました!!

当院の演題が第16回日本抗加齢医学会総会にて採択されました!今回の内容も昨年と同様に口演発表にて選出される自信はありましたが...残念ながらポスターセッションでの発表となりました(T_T)。

3日間の日程で全国の各科専門医の先生方が集まります。今年の学会長は東京大学医学部耳鼻咽喉科教室の山岨達也教授です。

会長挨拶をよくよく見ますと...今年から?口演発表を少なくして?シンポジウムや教育講演に参加させるシステムになった様です(-_-;)。採択演題が247演題との事で、因みに先日ワークショップで口演発表して参りました日本リウマチ学会学術総会の発表総演題1498演題ですので、如何にリウマチ学会のスケールが大きかったか...と今になって改めて思い返します。



発表は土曜日で大学でのリウマチ専門外来と被ってしまいました。 今回もまたまたパシフィコ横浜で開催
大学の先生方に代診をお願いしなくては...(-_-;)。

無症候性骨粗鬆症骨折の早期発見の取り組みや、骨架橋マーカーとして特に血清低カルボキシルオステオカルシン(UCOC)と無症候性骨折との因果関係の可能性、多くの患者さんが内服している胃潰瘍や逆流性食道炎の治療薬でもあるプロトンポンプ阻害剤と骨粗鬆症性骨折との関連について...これらを当院の骨粗鬆症検診をベースとした臨床研究の結果としてポスターセッションと言えども充実した内容にて報告して参ります。
 

2016-05-02 00:26:00

講演・学会発表関連   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント