医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科(リウマチ,膠原病,骨粗鬆症)
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
日本リウマチ学会専門医
指導医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
日本骨粗鬆症学会認定医による骨粗鬆症 リウマチ性疾患の骨折予防の為の専門外来を行っています!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター

トップページ»  とうえいブログ»  講演・学会発表関連»  ...第1回骨粗鬆症シンポジウムにて指定講演を頂きました!

...第1回骨粗鬆症シンポジウムにて指定講演を頂きました!

...第1回骨粗鬆症シンポジウムにて指定講演を頂きました!

来月の9月10日開催の第1回骨粗鬆症シンポジウムにて主催者側から指定講演のオファーを頂きました!

サブタイトルに『患者様に喜ばれる骨粗鬆症診療』を採用しました。  会場のホテル阪急インターナショナル

骨粗鬆症の最前線で研究されておられます大阪大学の蛯名耕介先生の前座で発表して参ります!浅学菲才の私に何故に指定講演の白羽の矢が立ったか不明でありますが 町医者ならでは骨粗鬆症検診、患者様に喜んでもらえる診療について講演して参ります。

知らない間に起こっている『いつもまにか骨折』の放置の危険性と、骨粗鬆症検診の重要性 当院での検診の具体的内容を当日紹介する予定です。


2015年の骨粗鬆症治療ガイドラインの解説と 新薬デノスマブ(プラリア®)の効果と注意点 テリパラチド(フォルテオ®)とのコンビネーションの有効性についても最新の文献を携えて紹介して参ります(^^)v!
 

2016-08-30 00:08:02

講演・学会発表関連   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント