医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科,リハビリテーション科,リウマチ,膠原病
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
平成29年1月からリウマチ専門医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
骨粗鬆症 ステロイド骨粗鬆症 リウマチ疾患の骨折予防の為 専門外来を行っています!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター
トップページ»  とうえいブログ»  講演・学会発表関連»  ...第2回骨粗鬆症シンポジウムにて講演して参りました!

...第2回骨粗鬆症シンポジウムにて講演して参りました!

...第2回骨粗鬆症シンポジウムにて講演して参りました!

9月17日 第2回骨粗鬆症シンポウジウムにて講演して参りました!メインの蛯名先生の御講演に比してはアカデミックな要素に欠け、かなり砕けた内容でしたが町医者での骨粗鬆症検診と新しい治療の実践の重要性についてお話して参りました。

冒頭は90歳以上の人口が京都府の人口を超え、その多くの方が骨粗鬆症骨折で寝たきり状態と解説。前半は骨粗鬆症検診を後半は治療の各論を投手リレーにて例えてお話致しました。

王道治療のセットアッパーはやはりテリパラチド。特に当院で採用しておりますフォルテオ®は非椎体骨折の予防がAランクに。...今回のシンポジウムには予想以上に多くの先生方に御出で頂きました。

最新治療薬の効果の直接比較試験や、二つの薬のスイッチについての最新の文献も紹介。やはりテリパラチド⇒デノスマブが必勝リレーである事と、クローザーで守護神デノスマブ(プラリア®)の出番が遅れると骨密度の低下に繋がる可能性の報告も紹介。

拙い講演内容でありましたが、御来場頂いた先生方は大変真剣に聴いてくださいました。最後に特効薬プラリア®の副作用の注意点と、町医者でも十分管理が出来得る薬剤である事。8年間投与の安全性と最大でベースから腰椎骨密度が20%以上、大腿骨が7%以上増加した文献も紹介しました。

米国骨代謝学会での報告、腎不全患者さんへの骨粗鬆症治療、最後はソラちゃんスライドで〆ました。御来場の皆様、偉くもない私のお話を最後まで御清聴頂き誠に有難うございましたm_ _m。

2016-09-22 01:04:00

講演・学会発表関連   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント