医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科,リハビリテーション科,リウマチ,膠原病
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
平成29年1月からリウマチ専門医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
骨粗鬆症 ステロイド骨粗鬆症 リウマチ疾患の骨折予防の為 専門外来を行っています!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター
トップページ»  とうえいブログ»  講演・学会発表関連»  ...第3回生物学製剤のベストユースの会にて口演発表して参りました!

...第3回生物学製剤のベストユースの会にて口演発表して参りました!

...第3回生物学製剤のベストユースの会にて口演発表して参りました!

23日の勤労感謝の祝日明けの木曜に第3回の生物学製剤のベストユースを考える会にて当院の演題が採用され口演発表して参りました(^_^)/。
(会場のメルパルクホテル)
今回は当院でもチャレンジして奏功したK-Method療法の発案をされた神戸先生が来阪!!

当日の口演前の東永外来の午後診察は大変忙しく、午後診察を7時過ぎに切り上げないといけないのですが、午後6時半の時点でインフルエンザワクチン希望患者さん、初診のリウマチ疑い患者さん、掛かりつけの高血圧の患者さんと多数来院。ここで淀川キリスト教病院の研修医の先生が大活躍。2年目の女性の先生で、話しているとこちらが照れる(#^^#)位のとても綺麗な先生(何処見とんねん( `ー´)ノと叱られそう...)ですが、関節エコーをマスターし初診患者さんを迅速に関節リウマチと診断(+_+)。10日間でもう完全に一人立ちしてました。

トウエイ直伝の『痛くないワクチン注射』までマスターし、3歳と4歳のチビッ子を全く泣かさずに注射をしてくれました。大変まじめで理解と覚えが早く、とても器用で患者さんの接遇も完璧(@_@)。私の22年前の研修医と比べものにならぬ程めちゃめちゃ優秀でした。私が独りで外来なら完全に遅刻...いやいや演題取り消しのはずが研修医先生に大ピンチを救ってもらい午後7時10分に終了。大感謝でした<m(_ _)m>。

会場に到着し直ぐに口演開始。

メインの神戸先生の演題を入れて3演題の予定でしたが急遽1演題はキャンセルとなり、当院と神戸先生と2題の口演となりました。

大変偶然にもK-Method療法の生みの親であります神戸先生を前にして当院のK-Method著効例を紹介しましたところ...

演題発表終了後に神戸先生から直々に『先生大変素晴らしい講演ありがとうございます。ここまで詳細に関節エコーの経過をまとめた発表は先生が初めてです。是非論文にしてください。』と大絶賛を頂きました!(^^)!。御世辞でも御高名な先生に褒められますと嬉しいですな(^_^)/。

会の終了後の懇親会では淀川キリスト教病院のリウマチ膠原病内科 部長の庄田先生も出席され、研修医の先生と共にリウマチ談義に花を咲かせて会は終了となりました。この様な発表の機会を与えて頂ました各先生方、主催メーカーの方々、研修医(と言っても既に一人前以上ですが)の○○先生本当にありがとうございました(^^)/~~~。

2016-11-25 22:47:00

講演・学会発表関連   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント