医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科(リウマチ,膠原病,骨粗鬆症)
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
日本リウマチ学会専門医
指導医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
日本骨粗鬆症学会認定医による骨粗鬆症 リウマチ性疾患の骨折予防の為の専門外来を行っています!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター

トップページ»  とうえいブログ»  とうえい外来»  ...最新型CRデジタルレントゲンを導入致しました!

...最新型CRデジタルレントゲンを導入致しました!

...最新型CRデジタルレントゲンを導入致しました!

来年で開院50周年を迎えるにあたり、当院でも漸くCRデジタルレントゲンを導入致しました(^_^)/。本年1月に先代の院長から当院の運営と診療を引き継ぎましたが、まずは患者さんの待合室の大改装を3か月の工期で行いました。毎年冬場に隙間風で暗く御寒い待合室の当院風物詩も消え去り、今年は大変暖かくとても明るくなったと患者さんから好評を頂いてます。
 
今回は診療面の向上に着手し漸くデジタルレントゲンの導入に至りました。周辺の医療施設には殆ど導入されているCRデジタルレントゲンですが、3年前に関節エコーが優先となり、当院でのデジタルレントゲンの導入は地元ワーストワンに(-_-;)。しかしその分最新のCR撮影機が導入する事ができました(^_^)/。

旧式の昭和製シャウカステンも情緒があって良いのですが、平成デジタル時代にはやはりCRレントゲンは必須アイテムと言えます(…ついこの前まで無かったやん( `ー´)ノと突っ込まれそうですが...)!

今までは諸事情により月 水 金 週3回午前のみしかレントゲンが撮影できませんでしたが今後は連日いつでもレントゲン撮影が可能となりました。当院一押しの関節エコーとCRデジタルレントゲンで関節リウマチのより正確な診断、病状評価が可能となります!(^^)!。

 
骨粗鬆症専門外来でも従来は月 水 金の3日のみの骨密度検査プラス外注委託の為、検査結果が4~5日に掛かっていたのが最新の骨密度計測ソフトが備わっており、いつでも即日 数秒で骨密度が一発診断可能となりました(^_^)/。鮮明な胸椎腰椎画像も加えて『より迅速でより確実な骨粗鬆症の診断と治療評価』が可能となりました!(^^)!。

今回の最新型のCRデジタルレントゲンの目玉は鮮明な胸部レントゲン画像に加え…
 
な、な、なんとコンピューターが画像の構成を検知して肋骨の影を消し去り肺野だけを描出できるのです(◎_◎;)!肋骨陰影を消し去る事で血管陰影や肺実質の病変がより鮮明に!内科領域では急性肺炎 結核を含めた感染症から自然気胸 胸膜炎 心膜炎 肺門リンパ節腫脹 肺結節陰影から腹部レントゲンでは腸閉塞 尿管結石 腹水 消化管穿孔等様々な鑑別診断と、リウマチ領域では最大の難敵である間質性肺炎の早期診断にも対応できます!(^-^)!

しかし医学の進歩は恐るべしですなぁ。我々も微塵ながら医学の進歩に貢献する為にもっと勉強しなければ(+_+)。今後はこの最新CRデジタルレントゲンを駆使し当院での内科領域 リウマチ領域 骨粗鬆症領域 診療の更なる質とスピードの向上に繋げて参りたいと思います(^_^)/。

2016-12-03 22:32:00

とうえい外来   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント