医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科,リハビリテーション科,リウマチ,膠原病
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
平成29年1月からリウマチ専門医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
骨粗鬆症 ステロイド骨粗鬆症 リウマチ疾患の骨折予防の為 専門外来を行っています!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター
トップページ»  とうえいブログ»  講演・学会発表関連»  ...第21回膠原病症例検討会にて口演発表して参りました。

...第21回膠原病症例検討会にて口演発表して参りました。

...第21回膠原病症例検討会にて口演発表して参りました。

1月21日に整形外科専門医の先生方からエコーガイド下関節局所注射の高評価とリウマチ内科医の手技として御賛同頂けましたので、是非この手技を伝えようと2月4日に口演発表して参りました。当初は25分~30分の口演時間の予定でしたが、2演題➡3演題に増えた為、15分の口演に短縮(^^;)となりました。


博学な先生方の前に浅学の私がトップバッターでお話させていただきました。まずは昨年の日本臨床リウマチ学会で発表し、生物学製剤のベストユースの会で東京女子医大准教授の神戸先生から絶賛頂いたK-Method療法(バイオ製剤直前にトリアムシノロンの関節局所注射)について紹介。

生物学製剤のスイッチや倍量投与日にトリアムシノロンの関節注射を施行する事により炎症シグナルが消失するだけでなく、滑膜肥厚や可動域も改善する事を紹介。

又、生物学製剤を増量できない症例でも通常量の点滴投与前にトリアムシノロンの関節注射の併用により劇的著効した症例も報告しました。エコーガイド下の関節局所注射時の感染予防の為に剃毛からアルコール消毒➡イソジン消毒の2層塗りも紹介。

初診来院され4日目に超早期に関節リウマチと診断し、足の痛みに加え手関節の腱鞘滑膜炎から就労不能の状態であった為、同日に足趾関節と長橈側手根伸筋腱の腱鞘滑膜にトリアムシノロンを投与し著効した例も紹介。抗リウマチ薬と関節注射同日投与の有用性を報告した文献も紹介。

手関節に於いてはエコーガイド下とブラインドとの有意差は無かったものの、腱鞘滑膜炎に対してはエコーガイド下が安全で有用である事を報告しました。2016年欧州にて公表された関節エコー診療のアルゴリズムを元に、トリアムシノロンの関節局所注射位置付けの検討をお話しました。

経済的にも大変有用である論文も報告したかったのですが、時間が足りず口演は終了(>_<)となりました。整形外科専門医の先生方の会では様々なご質問、ご意見を頂戴できましたが今回は…反応イマイチ(T_T)。リウマチ内科医の先生方と質疑応答を期待していましたが質問はゼロでした(+_+)。
 
座長の根来先生ご質問ありがとうございました。 (何時も同じソラちゃん写真でしたの今回は違う写真で〆ました)

座長の大阪市立大学の根来先生が関節エコーガイド下のメリットは如何に等の質問を頂けましたが、フロアの反応を見ますと…関節局所注射の敷居は高く思えたのでしょうか(-_-;)…ちと残念でした。これに懲りずに又機会があればこの治療手法の有用性を広報して参りたいと思います(^_^)/。

続いて、我々リウマチ専門医が今後是非気を付けて診療しないといけないメソトレキセレート関連リンパ増殖性疾患について埼玉医大総合医療センター血液内科教授の得平道英先生の講演を近日にリポートします(^_^)/。

2017-02-06 22:23:29

講演・学会発表関連   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント