医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科,リハビリテーション科,リウマチ,膠原病
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
平成29年1月からリウマチ専門医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
骨粗鬆症 ステロイド骨粗鬆症 リウマチ疾患の骨折予防の為 専門外来を行っています!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター
トップページ»  とうえいブログ»  講演・学会発表関連»  ...DMARDsを語る会 in 新大阪にて座長を務めて参りました!

...DMARDsを語る会 in 新大阪にて座長を務めて参りました!

...DMARDsを語る会 in 新大阪にて座長を務めて参りました!

3月25日DMARDsを語る会 in 新大阪にて座長を務めて参りました!今回はリウマチ専門医の先生方の対象と言うよりは実地整形外科医の先生方向けの講演会でありました。『生物学製剤を使用するならば基幹病院へ紹介するが、抗リウマチ薬追加併用でもう一押しの患者様を主に診ておられる先生方』に、多様な免疫抑制作用を持つイグラチモドを是非使用いただくべく会の進行を行って参りました。
 
博学多才の蛯名先生に関節リウマチの基礎的病態、RANKLを通した骨破壊のメカニズムから具体的な症例提示までイグラチモド(ケアラム®、コルベット®)を中心とした今後の最新のリウマチ治療戦略につきまして詳細に御講演頂きました(^_^)/。

2017-03-25 23:30:29

講演・学会発表関連   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント