医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科,リハビリテーション科,リウマチ,膠原病
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
平成29年1月からリウマチ専門医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
骨粗鬆症 ステロイド骨粗鬆症 リウマチ疾患の骨折予防の為 専門外来を行っています!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター
トップページ»  とうえいブログ»  闘球クラブ»  ...OVER40戦は東京ドクターズに惜敗

...OVER40戦は東京ドクターズに惜敗

...OVER40戦は東京ドクターズに惜敗

小雨の中、午前10時過ぎに家を出発。電車に揺られ阪急電車から神戸市営地下鉄に乗り継ぎユニバー競技場に到着。グランド整備もきちんとして頂き(感謝いたします)、我々年寄りラガーには大変嬉しい天然芝グランドのラグビー場です。

      

入部以来16年使い続けているラグビーバッグ  ユニバー記念競技場外観  天然芝が綺麗で素晴らしいグランド
後ろに写っているのがトリミング待ちのソラちゃん

ジュニア戦(Under40y)とシニア戦(Over40y)に分かれて試合を開始、ジュニア戦は早い仕掛けと鉄壁のディフェンスで24-0と関西ドクターズが完勝。一方、私が出場したシニア戦は敵チームよりも50歳が多く占め、チームの高齢化傾向(^_^;)にあり(60歳以上の先生も参加)。東京ドクターズは40歳代が多くを占め、フィジカルな面でも関西ドクターズを上回っていました。私、試合後開始5分チョイでスクラムから出たボールを抑えに行った時に左ふくらはぎを負傷( ;∀;)・・・。患部をテーピングぐるぐる巻きにして前後半全部出場しましたが、怪我なければもっと走れたと悔やまれました。結果は17-7で惜敗。


赤色のヘッドキャップが私です。応援に来てくれた嫁が写真を撮ってくれました。スクラムは左フランカー


真ん中の赤色ヘッドキャップが私です。ボールを持って頭突き状態で突っ込んで行きましたが、相手はデカくて硬いディフェンスで中々ゲイン出来ず。折角来てくれた嫁に良いところはあまり見せられなかったです・・・。因みに40歳代のラグビーパンツは白色、50歳以上は紺色、60歳以上は赤色(還暦)、70歳以上は黄色、80歳以上は紫色(紫綬褒章)。本日は赤色の先生と黄色の先生が各1名おられましたが、赤色先生は後半フル出場、黄色の山◎先生(当クラブ副会長)は出場を遠慮されタッチジャッジをして下さいました。


左の赤色ヘッドキャップが私で、右の赤パンが63歳 元当クラブ監督で病理医の◎十◎先生。
黒色ジャージの東京ドクターズ123番と126番のデカい事(^_^;)...。 右写真の紺色パンツは57歳歯科医の中◎先生 赤キャップの私、タックル行くも肘鉄攻撃をくらいました。

試合の後はノーサイドで、懇親会(アフターファンクション)にて交流を深めました。

次回の東京遠征でリベンジを!しかし、ふくらはぎの痛みが強く、試合後は歩くのがやっとの状況です。ヨボヨボのお爺さん状態で、傷の復活に時間が掛かりそうです。来週の練習の参加は厳しく、遅くとも12月13日の姫路ラグビーフットボール大会には間に合わせたいです。足が痛い・・・。明日の外来診療は大丈夫と思われますが、往診できるかな・・・。

2015-11-08 22:45:00

闘球クラブ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント