医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科(リウマチ,膠原病,骨粗鬆症)
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
日本リウマチ学会専門医
指導医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
日本骨粗鬆症学会認定医による骨粗鬆症 リウマチ性疾患の骨折予防の為の専門外来を行っています!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター

トップページ»  とうえいブログ»  とうえい外来»  ...ちょっとだけホッとする様な良い事がありました。

...ちょっとだけホッとする様な良い事がありました。

...ちょっとだけホッとする様な良い事がありました。

昨年に京都から転居を機会に当院へ転医されたリウマチ患者さんで、近くご結婚される予定で当然ながら挙児を希望されておりました。前医の先生が生物学製剤(アバタセプト)にてしっかりコントロールして頂いておりましたが、妊娠不可の生物学製剤であった為患者さんと相談し妊娠に於いて最も安心な薬剤へ変更(リウマチと妊娠の詳細は当院HPにも掲載しておりますhttp://www.touei-clinic.jp/original27.html)

過去にエタナルセプト(エンブレル®)の二次無効があったとの事で、同じTNF製剤のセルトリヅマブペゴール(シムジア®)のスイッチにやや不安がありましたが安全な妊娠第一にタクロリムスと共に治療変更としました。その後は経過良好でしたが...もうすぐ挙式なのに左薬指が腫れて痛くてエンゲージリングが入らないです(>_<)!と2月2日に来院。関節エコー上は0.7㎜の極僅かな滑膜肥厚(青⇒と軽度の炎症シグナルのみ(-_-メ)。
 
骨表面に炎症シグナルが隣接するも直ちに骨破壊に結び付く物でなく早急な穿刺適応関節ではありませんが…結婚式を間近に控えてはこのまま様子を見る事はリウマチ医としてはできません( `ー´)ノ。標的は大変小さく、かなり難易度の高い関節ですが0.7㎜の内腔に0.4㎜の注射針を穿刺(赤⇑しトリアムシノロンを少量投与。昨日2月20日に来院されましたところ…

なんじゃこりゃぁ(@_@;)!と言うくらい左手の薬指が細細に(◎_◎;)!!画像の倍率を間違えて記録してた?と思う位の変化に驚いてしまいました。多くの患者様に『関節注射の効果』を喜んで頂いておりますがこれ程回復するのは余り無いかと…。勿論指輪も余裕で入ったそうで(^_^)v その他の関節に再燃無。 患者さんも大変喜んでおられ しかも今週土曜が結婚式との事!間に合って良かった(T_T)。
 
大変余計なお世話ですが、現在のところ2月24日(土)は晴れマークであります!(^^)!。無事エンゲージリングのセレモニーが出来そうで良かったです。小さな指関節への注射は大変地味な手技でありましたが、一生に一回の大切なセレモニーに少しだけ御役に立てた事はリウマチ専門医冥利に尽きますね(^O^)。これからもどうぞお幸せに(^.^)/~~~。

2018-02-21 20:58:00

とうえい外来   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント