医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科,リハビリテーション科,リウマチ,膠原病
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
平成29年1月からリウマチ専門医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
骨粗鬆症 ステロイド骨粗鬆症 リウマチ疾患の骨折予防の為 専門外来を行っています!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター
トップページ»  とうえいブログ»  講演・学会発表関連»  ...総合病院のハンズオンセミナーに行ってまいりました!

...総合病院のハンズオンセミナーに行ってまいりました!

...総合病院のハンズオンセミナーに行ってまいりました!

5月16日に総合病院からオファーをいただきハンズオンセミナーに行ってまいりました(^_^)/。当初は数名の予定がだんだん増えて(^_^;)11人となり当日は他の科のドクターや研修医の先生まで来られており15人位?になっておりました。
  
関節エコーが全く初めてで解剖や病理を知らない方も多かった為、ハンズオンの前に基礎的な解剖やリウマチの話から始めました。又2014年の日本リウマチ学会 Meet The Expertにて千葉大学の池田啓先生の講演にて関節エコーを検診に例え、通常のレントゲン検診にて普通に観察するのと そこに何か異常があるのでは?…
  
と一生懸命観察するのと発見率が異なる➡関節エコーも同様に集中力と熱意?にて関節炎の発見率が高まる事を最初にお話しました。当院のHPに記載している内容や学会や研究会で口演して参りました関節エコーの有用性と課題についても説明。続いて…
  
最も関節リウマチで罹患率の高い手指関節、手関節の解剖と正常のエコー写真 関節エコーの撮像法のオリエンテーションを行い、その後ハンズオンへ移りました。
  
関節エコーは初めての方が多かったのですが、元々超音波のプロフェッショナルの先生方ですので当然ながら飲み込みが大変に早く、スムーズにハンズオンが進んだのですが…
  
人数が予定より多くなっておりましたので時間が予定よりかなり押してしまいました。偶々画像調整でエコーのメーカーさんが御出でになっており色々とハンズオンのお手伝いも頂けました。○○会社の皆様誠にありがとうございました<(_ _)>。
  
ハンズオン終了後は当院の実際の関節リウマチ患者さんの症例を動画で紹介。正常の関節エコーをしっかり観察しておりますと異常所見が見えてくるとお話しし、予定1時間が『1時間40分』にて終了(◎_◎;)。ホントは膝関節のハンズオンの予定もあったのですが、次回また来週ハンズオンセミナー第2弾に行ってまいります(^^)/。

2018-05-17 22:01:00

講演・学会発表関連   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント