医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科,リハビリテーション科,リウマチ,膠原病
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
平成29年1月からリウマチ専門医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
骨粗鬆症 ステロイド骨粗鬆症 リウマチ疾患の骨折予防の為 専門外来を行っています!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター
トップページ»  とうえいブログ»  闘球クラブ»  ...天理大のラグビーは凄かった(◎ ◎;)!

...天理大のラグビーは凄かった(◎ ◎;)!

...天理大のラグビーは凄かった(◎ ◎;)!

1月2日はスライド作成どころかラグビー大学選手権準決勝に釘付け状態(◎_◎;)。しかし今年の天理大は強かった!1試合目の早稲田大VS明治大も最後まで目が離せない展開でしたが、天理大VS帝京大の試合は目を見張る(@_@)ものがありました。フォワードの体重差が天理大の方が1人平均8kg軽量にも関わらずスクラムで帝京フォワードを捲り上げ、ユニットを組みドライビングモールの気迫のトライで帝京を撃破するシーンに熱くなりました。しかも…
  
強豪帝京に1トライしか許さない天理ディフェンスも素晴らしかったです。低く突き刺すタックルから上下二人掛かりで相手の動きとボールを封殺し、倒れても直ぐに起き上がりディフェンスラインに素早く戻るフィジカルの強さには圧巻(◎_◎;)でした。帝京陣は攻めても攻めても天理大の鉄壁の防御ラインを突破で出来ず…結果的には29対7で天理大の完勝でした!是非とも関西人としては1984年の同志社大の優勝以来34年ぶりの関西勢優勝に期待したいですね。
   
天理大のラグビーの試合に興奮冷めやらぬ状況で、1月3日は膝はガタガタでラグビー復帰は無理ですが意気揚々とスポーツジムに向かいました(^_^)/。グンゼスポーツは未だ休館でコナミの『都度会員制』を利用しKONAMI〇〇店にて汗を流した後は激混み覚悟で梅田に向かい…ボヘミアンラプソディーをもう一回観て参りました(^_^;)。しかし予測通り梅田はすんごい人でした(◎_◎;)。ステーションシネマ大阪に中々近付けず、混み混みのエスカレーターで移動。イルミネーションが大変綺麗でした。
  
2度目の観賞で前回がI-MAXシアターだけに音室と画像が少し物足りない感はありましたが、1回目とは違う観点から映画を鑑賞でき改めてQUEENの素晴らしさとフレディ・マーキュリーの偉大さが再認識できましたぁ(^_^)/。年末年始の休日もあっと言う間に終わってしまいましたがしっかり充電できましたので明日から叉頑張ります<(_ _)>。左膝の半月板の軟骨があったらもう1回ラグビーしたいっすねぇ~。

3年前に戻りたい!http://www.touei-clinic.jp/app/Blogarticleview/index/ArticleId/31

2019-01-04 00:15:00

闘球クラブ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント