医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科,リハビリテーション科,リウマチ,膠原病
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
平成29年1月からリウマチ専門医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
骨粗鬆症 ステロイド骨粗鬆症 リウマチ疾患の骨折予防の為 専門外来を行っています!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター
トップページ»  とうえいブログ»  講演・学会発表関連»  ...関節エコーハンズオンセミナー

...関節エコーハンズオンセミナー

...関節エコーハンズオンセミナー

2014年12月20日に関節エコーの有用性と活用術について講義、講演して参りました!
堺、南大阪の開業医の先生方、大病院の技師の先生にワークショップ形式で講演、実演してまいりました。


【抄録】
関節リウマチに於いては早期診断、早期治療が重要であり、治療寛解後には構造的寛解、機能的寛解の評価が大変重要と言える。関節リウマチの正確な診断と治療評価の画像診断ツールとして関節エコーの有用性が近年急速に高まっている。関節エコーは放射線を使用せず、非侵襲性で且つ簡便で低コストである。関節エコーの有用性と日常診療でのエコー活用法を実際の関節エコー機器を用いて、ハンズオンも含めて実践と解説を行う。




実技講習も希望者に標準的な関節エコー撮像方法をレクチャーして参りました。ご清聴ありがとうございました。

2014-12-27 13:18:00

講演・学会発表関連   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント