医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科,リハビリテーション科,リウマチ,膠原病
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
平成29年1月からリウマチ専門医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
骨粗鬆症 ステロイド骨粗鬆症 リウマチ疾患の骨折予防の為 専門外来を行っています!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター
トップページ»  とうえいブログ»  講演・学会発表関連»  ...第12回リウマチ手足外科研究会にて当院の演題が採用されました!

...第12回リウマチ手足外科研究会にて当院の演題が採用されました!

...第12回リウマチ手足外科研究会にて当院の演題が採用されました!

毎年2回ほど開催されます『リウマチ手足の外科研究会』にて今回もリウマチ内科医でありますが(;^_^A)、演題を採用頂きました。当院に於ける関節リウマチの治療を『リウマチ整形外科』の観点から御評価頂く事と、当院のリウマチ患者さんが外科的治療が必要となった場合の知識の向上を目的に毎回参加 発表させて頂いております。
  
昨年11月に第7回関西関節エコーエキスパートサミットにて発表しました内容http://www.touei-clinic.jp/app/Blogarticleview/index/ArticleId/469の延長として更に症例数を増やし、歩行困難なアキレス健付着部炎+踵骨後部の滑液包炎に対しエコーガイド下でのステロイド局所注射療法が如何に効果があるかについて最新の文献と共に町医者臨床研究として発表して参ります(^ ^)/
 
毎週スライド作りに専念しておりますが…3月16日に大阪臨床整形外科医会での口演発表、4月に日本リウマチ学会学術集会 済生会リウマチ病診連携の会 5月に骨粗鬆症関連の研究会での講演等、しばらく忙しい日が続きそうであります(-_-;)。

2019-02-19 00:08:00

講演・学会発表関連   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント