医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科,リハビリテーション科,リウマチ,膠原病
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
平成29年1月からリウマチ専門医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
骨粗鬆症 ステロイド骨粗鬆症 リウマチ疾患の骨折予防の為 専門外来を行っています!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター
トップページ»  とうえいブログ»  とうえい外来»  ...当院の関節エコー検査件数が4000例を超えました!

...当院の関節エコー検査件数が4000例を超えました!

...当院の関節エコー検査件数が4000例を超えました!

2013年6月に関節エコーを当院に導入して以降5年と8カ月で4000件を超えました!2012年に日本リウマチ学会に於いて関節超音波標準化委員会が設立された翌年から早々に導入しましたが…大学病院よりも早く導入したものの知識と経験不足に加え導入当初は試行錯誤の連続(◎_◎;)でした。難しい症例に散々ブチ当っては様々なエコーの重鎮の先生方に色々と御迷惑をお掛けしながら(-_-;)多くの貴重な知識を御教授頂き、ガムシャラに数多くの関節エコー関連の学会や研究会に参加聴講し知識の習得と必死の?自己研鑽(^_^;)に加え多くの学会発表も重ねて4000例に至りました(T_T)/
 
関節エコーガイド下のトリアムシノロンアセトニドの局所注射の技術の習得と昨年6月に最新式のステーション型関節エコー機『キャノンXario』を導入し当院の関節リウマチ診療が更に充実したと自負しております(^_^;)。関節エコーによる早期診断と治療評価に加えて画質の向上にて詳細な病状評価から関節局所注射の安全性と有効性も更に進歩したと実感しております。画質としてはやや劣りますが、最初に導入しました『東芝Viamo』もしっかり活躍を続けております。
 
『関節エコーいつやるの?』『今でしょ!』をモットーに当院ではどんなに忙しくても、患者さんに少しでも心配や関節の違和感があれば迷わず診察室のその場で即時関節エコーを施行するPOCUS診療 (Point Care of Ultrasonography診療)を積極的に行いその場で患者さんの不安を即解消したり、骨破壊や骨変形を来たし得る残存関節炎を認めた場合は関節注射や治療強化についてしっかり患者さんと御話しております。今後も患者様皆様の御役に立てます様 更なる関節エコーの知識と技術の向上に努めて参ります<(_ _)>。

2019-03-03 15:33:00

とうえい外来   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント