医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科,リハビリテーション科,リウマチ,膠原病
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
平成29年1月からリウマチ専門医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
骨粗鬆症 ステロイド骨粗鬆症 リウマチ疾患の骨折予防の為 専門外来を行っています!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター
トップページ»  とうえいブログ»  とうえい外来»  ...当院に全身骨密度測定機 Chorale Dxa systemが導入され5週目で120件

...当院に全身骨密度測定機 Chorale Dxa systemが導入され5週目で120件

...当院に全身骨密度測定機 Chorale Dxa systemが導入され5週目で120件

先月の1月15日に全身骨密度測定機 Chorale Dxa systemが導入され5週間が経過し検査件数が120件を超えました。大変反響があり多くの患者さんが検査を受けておられます。従来の手指骨の骨密度(MD法)とほぼ同じ結果の場合もあれば、MD法と全く異なり腰椎や大腿骨の骨密度の相当低い方も多く(◎_◎;)おられました。当院のDXAの検査を機会に治療変更の検討や病状の再評価が必要な方も出てきております。
 
DXAによる正確で迅速な骨密度定量と胸腰椎X線の即日診断が可能である事から初診来院当日の段階で重症骨粗鬆症(◎_◎;)と診断されます患者さんも多数おられます…。これらの患者さんの病状に対してビスフォス剤を服用し効果を待つには時間的猶予が無く、テリパラチドの毎週もしくは毎日の注射に対する患者さんの抵抗感 及び大腿骨の多孔性進行の懸念…休薬が難しいデノスマブ投与するには年齢的に時期尚早…等々こられのジレンマを一掃する可能性のある薬剤として…
  
待望の抗スクレロチン抗体でありますロモソズマブがいよいよ来月発売されます(^_^)/!骨芽細胞の機能低下と破骨細胞の機能を亢進させる『スクレロチン』に対する分子標的治療薬であり骨形成と骨抑制の2方面に働く超画期的な薬剤です。骨折の危険性からの回避、短期間での即効性効果、分子標的治療薬ならではの副作用の低頻度、頻回の通院注射や自己注射のストレス軽減これらを全て満たす可能性の高い薬剤です。

患者さんに安心して治療して頂ける様、スクレロチン/Wntシグナルを含めた基礎的知識の確認、治療薬として創薬されるまでのありとあらゆる情報の収集 ロモソズマブ関連のたくさんの医学論文読破等々当院に於いてより安心安全にロモソズマブの治療を頂く様 万全を期して準備しております(^_^)/

2019-02-25 00:17:00

とうえい外来   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント