医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科(リウマチ,膠原病,骨粗鬆症)
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
日本リウマチ学会専門医
指導医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
日本骨粗鬆症学会認定医による骨粗鬆症 リウマチ性疾患の骨折予防の為の専門外来を行っています!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター

トップページ»  とうえいブログ»  講演・学会発表関連»  ...今日も1日閉じこもり(-_-メ)

...今日も1日閉じこもり(-_-メ)

...今日も1日閉じこもり(-_-メ)

5月12日(日曜日)、今日も激熱でゴールデンウイークに何処にも行かなかなかった(行けなかった?)分 映画でも見に行きたいところですが…平日は外来が超多忙で学会や講演会のスライド作りが週末に持ち越し状態(-_-)に。5月25日の1時間講演に備えてスライド作成中…。
  
2015年8月に骨粗鬆症の専門資格である日本骨粗鬆症学会 認定医を取得し骨密度測定を中手骨MD法を採用叉、胸椎腰椎X線を用いた形態骨折の判定にて骨粗鬆症診療を自信を持って行っておりました。大阪市の骨粗鬆症予防検診の担当の方々とさんざん議論したこともありましたが…(http://www.touei-clinic.jp/app/Blogarticleview/index/ArticleId/349やはり中手骨と胸腰椎X線では全ての骨粗鬆症患者さんの予防治療ができないと痛感(T_T)。あくまで当院の自験例ですが、3分の2はこれまでの骨粗鬆症診療で問題なかったのですが、3分の1は治療に影響を及ぼしました。
  
中手骨と胸腰椎X線では全く異常無しでも いざDXA法を用いて腰椎や大腿骨の骨密度を測定するとかなり低骨密度(◎_◎;)であり、幸い骨折を引き起こす前に治療開始出来た患者さんから、中手骨の低骨密度と年齢を考慮し治療するもDXAではかなりの高い骨密度を認め投薬を中止(-_-)した方も多くおられました。講演会でもこれらを報告し最善の骨粗鬆症診療を考えて行きたいと思います。自治体の骨粗鬆症検診の担当の皆様 わたくしが間違っておりました事を重ねてお詫び申し上げます<(_ _)>。

2019-05-18 08:31:00

講演・学会発表関連   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント