医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科(リウマチ,膠原病,骨粗鬆症)
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
平成29年1月からリウマチ専門医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
骨粗鬆症 ステロイド骨粗鬆症 リウマチ疾患の骨折予防の為 専門外来を行っています!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター
トップページ»  とうえいブログ»  とうえい外来»  ...関節エコー件数が5000件に達成しました!

...関節エコー件数が5000件に達成しました!

...関節エコー件数が5000件に達成しました!

2013年6月に関節エコーが当院に導入され6年2か月で関節エコー件数が5000件を突破しました!!




触診やレントゲン検査では解らなかった骨破壊の原因となる『炎症の正体』を初めて見た時は目から鱗(◎_◎;)でしたが…日常臨床で関節エコーを駆使し5000件に達しました。

昨年の6月に画像解析度の高いCanon Xarioを導入し骨びらんや関節組織の詳細な評価が可能となり、関節穿刺がより安全に行う事が可能に!!関節注射後のメラメラが一気に消失するのを初めて見た時は目から目玉が落ちそう(@_@)でした。旧式であったTOSHIBA Viamoも本年6月に新しいプローブに取り換えてからはPower Dopplerの感度が蘇り、僅かな新生血管から骨破壊を呈するメラメラ炎症シグナルまでしっかり捉える事が可能となりました(^^)/

診察室に常に検査ができる状態にしており、多い時は1日20~30件の即時エコー検査➡POCUS診療を行っております。関節エコー件数5000件、関節局所注射数1000関節、生物学製剤投与数100例と大台にトリプル達成致しました。これらはあくまで通過点であり、今後もより良い より高度な関節リウマチ診療が提供できます様 鋭意努力してまいります<(_ _)>。

2019-08-28 08:03:00

とうえい外来   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント