医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科(リウマチ,膠原病,骨粗鬆症)
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
日本リウマチ学会専門医
指導医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
日本骨粗鬆症学会認定医による骨粗鬆症 リウマチ性疾患の骨折予防の為の専門外来を行っています!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター

トップページ»  とうえいブログ»  闘球クラブ»  ...日本ラグビーベスト8おめでとうございます!

...日本ラグビーベスト8おめでとうございます!

...日本ラグビーベスト8おめでとうございます!

大激闘と死闘のディフェンスの試合を制し見事史上初のワールドカップベスト8進出おめでとうございます!昨日は7時30分からテレビの前で陣取り1秒も見逃す事無く観戦しておりました。最初から硬さが目立ちいきなり先制されますが、その後のスピーディーなバックス攻撃で逆転(^_^)/。バックスの展開で点数を取った後に、鋼鉄のスコットランドのディフェンス陣に真っ向勝負でタテに繋ぎオフロードパスでプロップの稲垣選手が代表選出7年目で初トライ(^^)v。試合後にトライの心境を語っておりましたが、私もクラブチームで遠征での大会初トライの感動は今でも忘れませんねぇ(T_T)/~~。
  
後半もテンポ良くウイングの福岡選手がジャッカルで敵のボールを奪い独走トライで28-7と大きく点差が開き楽勝!かと思いきや…スコットランドを本気モードにさせてしまったか(-_-;)フォワードとバックスが縦横へと揺さぶり、交代したてのデカいし太いスコットランド選手にゲインを許し、2トライを献上 気が付けば28-21(◎_◎;)。怪我人も続出し、あと20分がこれだけ長いものか…何度もゴールにスコットランドが迫るも気迫のフォワードの必死のディフェンスでゴールを許さず…ハラハラドキドキ状態。最後にボールを奪い返し外に蹴り出しノーサイド!ソラちゃんと一緒に感動のシーン(T_T)/を味わっておりました。本当に良く頑張って良く勝ちました。素晴らしい!おめでとう!本当に感動をありがとう!

2019-10-14 12:53:47

闘球クラブ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント