医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科(リウマチ,膠原病,骨粗鬆症)
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
平成29年1月からリウマチ専門医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
骨粗鬆症 ステロイド骨粗鬆症 リウマチ疾患の骨折予防の為 専門外来を行っています!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター
トップページ»  とうえいブログ»  講演・学会発表関連»  ...第21回日本骨粗鬆症学会にて発表して参りました!(前編)

...第21回日本骨粗鬆症学会にて発表して参りました!(前編)

...第21回日本骨粗鬆症学会にて発表して参りました!(前編)

今回の学会発表時間は土曜日の夜の発表でしたので、当日は午前診察を休診にせず診療できると思っておりましたが...強烈な強風と豪雨の巨大台風19号が迫ってきており、スタッフの通勤の安全面を考慮し泣く泣く休診に。当日朝はさほど雨風無く、あぁ~外来診察で来たなぁ~と思いながら午後1時自宅を出発。大雨で万が一の交通機関の運休を想定し元往診車の軽自動車で出発しましたが…
  
高速道路に入った頃から雨風が急に酷くなり、横殴りの風に煽られひっくり返りそうな状況に加え一時は雨で前が見えない程に(◎_◎;)。ヒヤヒヤの状態で何とか会場に到着(*_*;)。台風の影響で発表や出席が出来なかった先生方もたくさんおられた様で、ポスター会場も閑散としておりました。
  
本当は午前中にポスター添付する様になっておりましたが、台風の影響でまだ到着されていない先生や交通機関の停止で已む無く演題取り消しとされた先生方も多くおられたとの事でポスターボードの空欄が目立っておりました。ガラガラでしたが発表するのに意味がある!とせっせとポスターを貼り、もうそろそろ貼り終える頃に後ろで何か人の気配を感じ振り返りますと10人近い先生方が早速わたくしのポスター閲覧(◎_◎;)されておりました。
  
今回は一般演題として754演題が採用されその内 ロモソズマブについての演題発表が10程あり、内7つが口演で3つがポスター発表でした。口演発表は7分間でスライドの提示時間が短く、一方でポスターは貼りっぱで長い時間掲示できる事と、複数の症例発表は私だけだった様で13例報告からロモソズマブにどれだけ骨密度増加効果があるか御興味持たれた先生が多く集まって下さった様です(^^)/。掲載ポスターをスマホの写真にガンガン撮って頂き、また熱心にメモを取って頂いたり、長い時間閲覧頂き誠にありがとうございます<(_ _)>。
  
幾つかのセッションを聴講し、発表の午後6時前にポスター会場に到着。6時丁度に開始となりましたが座長の龍野一郎先生を含めました数名の寂しい状況でのスタートとなりました。しかし徐々に先生方が集まりだしました。セッション1時間の中で6演題あり、私は最後の6番目で発表 質疑応答で1人の持ち時間が10分弱でしたが…皆さん発表時間が短く、6時50分~の発表が6時40分前には私の出番が来ました。気が付けば30名以上の先生方集結(◎_◎;)され、チョイとプレッシャーの中で発表が開始となりました。

2019-10-26 08:25:00

講演・学会発表関連   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント