医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科(リウマチ,膠原病,骨粗鬆症)
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
平成29年1月からリウマチ専門医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
骨粗鬆症 ステロイド骨粗鬆症 リウマチ疾患の骨折予防の為 専門外来を行っています!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター
トップページ»  とうえいブログ»  闘球クラブ»  ...まさしく五部と五部の戦い~ワールドカップ準決勝 第2戦~

...まさしく五部と五部の戦い~ワールドカップ準決勝 第2戦~

...まさしく五部と五部の戦い~ワールドカップ準決勝 第2戦~

オールブラックスvsイングランド戦に続き、前回準々決勝でフランスに大逆転勝利をおさめたの欧州王者のウェールズvs日本ラグビーをノートライに封殺した南半球王者の南アフリカ戦もテレビに噛り付き見ておりました。両チーム一進一退で『ペナルティー我慢比べ大会』状態でフォワードも巨漢選手同士が激しくぶつかり合う肉弾戦に。両チーム共にトライ無く 前半はペナルティーキック戦でしたが…
  
後半にゲームが動き出し南アフリカが先制のトライ+キックで7点追加。しかし直後に負けじとウェールズがすぐさまトライとコンバージョンキックで+7点と追いつき、再びフォワード肉弾戦+ペナルティ我慢大会に…。オフサイドにノットリリース オーバーザトップ コラプシングと両軍共ペナルティ連発でしたが…最後の最後にペナルティーが1つ少なかった南アフリカに軍配。ペナルティーキック3点の僅差で南アフリカが準決勝突破し、正しく五分と五分の戦いでした。さて決勝戦で優勝するのはイングランド?南アフリカ?

2019-10-30 08:34:00

闘球クラブ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント