医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科(リウマチ,膠原病,骨粗鬆症)
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
平成29年1月からリウマチ専門医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
骨粗鬆症 ステロイド骨粗鬆症 リウマチ疾患の骨折予防の為 専門外来を行っています!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター
トップページ»  とうえいブログ»  とうえい外来»  ...リウマチ患者さんのコロナウイルス感染症への対応について~日本リウマチ学会~

...リウマチ患者さんのコロナウイルス感染症への対応について~日本リウマチ学会~

...リウマチ患者さんのコロナウイルス感染症への対応について~日本リウマチ学会~

新型コロナウイルスCOVID-19の感染が拡大しており、免疫抑制剤や生物学製剤を使用しているリウマチ患者様は大変ご心配されているかと思われます。現在当院では380名のリウマチ患者様の診療をしておりますが、明らかなコロナウイルス感染症は(疑い例も含めて)1例も発症しておりません。通年的な風邪や軽度の気道感染症で受診される方はおられますが、対症療法や抗生剤等で完治しております。


しかし今後感染がさらに拡大し、ウイルスの遺伝子変異にて重症化する可能性もあり、日本リウマチ学会から患者様向けのコロナウイルス感染症対策、特に治療薬の扱い 主治医との相談のタイミング等が掲載されていますの御参照ください。
 https://www.ryumachi-jp.com/information/medical/covid-19_2/
(患者様向け情報サイト)
https://www.ryumachi-jp.com/information/medical/covid-19/
(医師向け情報サイト)

大学病院の勤務医時代は関節リウマチ 膠原病に加え、白血病や悪性リンパ腫 骨髄移植の患者様に合併する『ウイルス性肺炎』の診療を相当数経験して参りましたので、当院に於いても可能な限り『コロナウイルスの重症化予防対策』を行いたいと思います。

2020-03-01 11:56:53

とうえい外来   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント