医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科(リウマチ,膠原病,骨粗鬆症)
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
平成29年1月からリウマチ専門医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
骨粗鬆症 ステロイド骨粗鬆症 リウマチ疾患の骨折予防の為 専門外来を行っています!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター
トップページ»  とうえいブログ»  とうえい外来»  ...生物学製剤+JAK阻害剤の投与数が…

...生物学製剤+JAK阻害剤の投与数が…

...生物学製剤+JAK阻害剤の投与数が…

コロナウイルス感染症の影響か不要不急の病状に至らない風邪 胃腸炎や高血圧症 糖尿病 脂質異常症等の新患の方がかなり少ない状況です。また予防対策を皆さんしっかりされておられるのでインフルエンザ感染症も例年より激的に少なく、B型インフルの患者さんが時々来院される程度です。一方で関節リウマチ患者さんは御蔭様でかなり増加しており、多くのリウマチ専門医療機関から当院を選んで頂きありがたい限りです<(_ _)>。本年2月末で関節リウマチ患者さんも380名を超

(*ETN-BS=エタネルセプトバイオシミラー TCZ=アクテムラ® SAR=ケブザラ® JAK=オルミエント®8例/ゼルヤンツ®2例/スマイラフ®2例 ABT=オレンシア® ADA=ヒュミラ® GLM=シンポニー® ETN=エンブレル® CZP=シムジア® IFX=レミケード®*)

可能でありましたら少しでも治療費を安くしたい所ですが…最近になり重症の状態で当院へ転医される方が大変多く、生物学製剤+JAK阻害剤の投与患者数が120例を超えました…と言うよりも超えてしまいました(-_-メ)医療コストカットに高価な生物学製剤 JAK阻害剤の休薬を是非行いたいのですが、代わりとなる抗リウマチ薬筆頭のメトトレキサートもリンパ増殖性疾患の発症リスクを有する事から寛解後の減薬に於いては患者さんとしっかり相談して参りたいと思います<(_ _)>。

2020-03-06 22:22:00

とうえい外来   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント