医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科(リウマチ,膠原病,骨粗鬆症)
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
平成29年1月からリウマチ専門医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
骨粗鬆症 ステロイド骨粗鬆症 リウマチ疾患の骨折予防の為 専門外来を行っています!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター

トップページ»  とうえいブログ»  とうえい外来»  ...関節エコー件数が6月末にて7000件を超えました!

...関節エコー件数が6月末にて7000件を超えました!

...関節エコー件数が6月末にて7000件を超えました!

5月15日に関節エコー件数が6500件を超えましたが、約1か月半で早くも7000件超えしました。宣伝広告費など全くかけておりませんが、当院ホームページを閲覧頂いた多くの方に御出で頂きました。御来院頂きました患者様に連日関節エコーを施行しましたところ…

1か月半で500件以上関節エコーを行い、2020年の上半期で関節エコー件数が7000件を超しました。関節エコーの役割としましてはまず重要なのが超早期での関節リウマチの診断です。レントゲンや触診では解らない微細な炎症性変化を関節エコーが探知し早期の診断と早期治療介入に役立ちます。
 
次に重要なのが関節リウマチ治療後の病状評価です。痛みが無く血液検査が正常でも関節破壊が進行(◎_◎;)することは稀ではなく、関節エコーによる迅速な治療効果の検証と共に残存関節炎に対してトリアムシノロンアセトニドの局所注射を行い速やかに関節の腫脹 疼痛 可動域制限の改善と骨破壊の予防に導きます。3番目に重要なのが関節炎の鑑別です。関節炎なのか、腱鞘炎 腱炎 滑膜炎 滑液包炎 付着部炎 腱周囲炎 皮下蜂窩織炎等の炎症の病態の鑑別から…
 
指節間関節に対してトリアムシノロンの局注を行い即刻改善     他院で関節リウマチの診断が関節エコーで変形性指関節症

関節リウマチなのか変形性関節症、乾癬性関節炎 反応関節炎 発作性関節炎 痛風性関節炎 結晶沈着性関節炎 ベーチェット病由来関節炎 RS3PE症候群 リウマチ性多発筋痛症などの様々な疾患の鑑別を可能な限り行います。
http://www.touei-clinic.jp/app/Blogarticleview/index/ArticleId/514
http://www.touei-clinic.jp/app/Blogarticleview/index/ArticleId/171
http://www.touei-clinic.jp/original26.html

 
セカンドオピニオンを求め遠方から多数 ご来院頂いており、多くの患者様に『自分の病状の理解が大変深まりました。』『リウマチでは無くてとても安心しました!』と大変喜んで(^^;)いただいております。しかし関節エコーは決して絶対的 万能的な検査ツールでは無く 又まだまだ私のスキルも発展途上ではありますが少しでも皆様のお役に立てます様 今後も技術と知識と経験を更に磨いて参ります<(_ _)>。

2020-07-09 00:14:00

とうえい外来   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント