医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科(リウマチ,膠原病,骨粗鬆症)
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
日本リウマチ学会専門医
指導医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
日本骨粗鬆症学会認定医による骨粗鬆症 リウマチ性疾患の骨折予防の為の専門外来を行っています!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター

トップページ»  とうえいブログ»  とうえい外来»  ...東永夏合宿 本日2日目に突入!

...東永夏合宿 本日2日目に突入!

...東永夏合宿 本日2日目に突入!

東永夏合宿も2日目に突入し、昨日はパソコンへのデータの打ち込みでほとんど1日が終了(-_-;)。本日午前中も同作業が続きお昼前に漸く一段落となりました。本合宿のメインイベントの一つが日本リウマチ学会認定ソノグラファー(関節エコー専門医)の資格更新の為のレポート作成であります(*_*)。当院の最も得意分野でございます関節エコー(プラス関節局注療法)ですので、症例は山程ございますが…
 
その内の選りすぐりの100例を絞ってレポートを提出する必要があります。診断名 検査目的 検査部位 観察する関節内の部位 エコー所見として滑膜肥厚や炎症シグナルの有無をチェックする内容です。一見単純そうに見えてすぐ出来そうにも見えますが、同じ様な症例を書くわけにも行かず、当院の様々な症例 鑑別診断 穿刺のガイド方法 アプローチの経路などを記載しておりますと…

あっという間に3時間(◎_◎;)が経過…にも関わらず、まだ申請書の作成プラス半分にも満たない40症例目(T_T)を漸く作成した状態。これまったエライこっちゃ大変な作業であり、『締め切りは来月やし、まぁ~ボチボチ日にちを分けて分割でやりますかぁ~』と思うところでありますが、お盆が明けたら忙しくて絶対できない、いやいや絶対やらないと思われ、このまま東永夏期強化合宿と銘打って41例→100例へと突入する事に。

開始から5時間半が経過し、漸く100症例完成しました(@_@)。関節エコーソノグラファーの資格更新も大変でございます。数だけやれば良いものではありませんが、やはりたくさんの患者さんの異常所見、そして更にバリエーションが山程ある多くの正常関節をしっかり観察し経験を積む事でソノグラファーとして皆様へお役立て出来るものと確信しております。
 
まもなく東永夏合宿2日目が終了(本日はこの後 体育実習の為 日が沈んだ後にランニングの予定(-_-;)) しますが、明日3日目は10月WEB開催(〆切が9月9日…早すぎ(+_+))の第22回日本骨粗鬆症学会のデータ整理とスライド作成の予定です。しかし1日がホントにあっという間ですな('_')

2020-08-14 17:51:00

とうえい外来   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント