医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科(リウマチ,膠原病,骨粗鬆症)
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
平成29年1月からリウマチ専門医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
骨粗鬆症 ステロイド骨粗鬆症 リウマチ疾患の骨折予防の為 専門外来を行っています!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター
トップページ»  とうえいブログ»  ...当院の生物学製剤とJAK阻害剤の使用状況

...当院の生物学製剤とJAK阻害剤の使用状況

...当院の生物学製剤とJAK阻害剤の使用状況

2020年8月現在で定期通院されております関節リウマチ患者様が430名まで増加し、病状に合わせて8月20日の時点で132例に生物学製剤 JAK阻害剤を使用しております。内訳としましては…

(*ETN-BSエタネルセプトバイオシミラー  JAK-inhibitor バリシチニブ/ウパダシチニブ/ペフィシチニブ=オルミエント®12例/リンヴォック®10例/スマイラフ®1例 TCZ トシリズマブ=アクテムラ®  SAR サリルマブ=ケブザラ®  ADA アダリムマブ=ヒュミラ®  ABT アバタセプト=オレンシア®  GLM ゴリムマブ=シンポニー®  ETN エタネルセプト=エンブレル® CZP セリトリツマブ・ペゴル=シムジア®  IFX インフリキシマブ=レミケード®*)

やはり低コストのETN-BSの処方数が最多関節注射との併用にて通常の半量か4分の1(一般的な生物学製剤の3分の1~6分の1の費用)で著効関節エコー寛解持続しております。2番手JAK阻害剤で特に本年4月に新薬ウパダシチニブ(リンヴォック®)登場し、当院の多剤耐性の難治性関節リウマチ患者様に絶大な効果(◎_◎;)を発揮しており、処方数がバリシチニブ(オルミエント®)を超す勢いです。3番手はトシリズマブ(アクテムラ®)で薬価が約15%もお安く(@_@)なり、今後もより導入し易くなりそうです(^_^)/

2020-08-23 14:33:00

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント