医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科(リウマチ,膠原病,骨粗鬆症)
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
平成29年1月からリウマチ専門医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
骨粗鬆症 ステロイド骨粗鬆症 リウマチ疾患の骨折予防の為 専門外来を行っています!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター
トップページ»  とうえいブログ»  講演・学会発表関連»  ...日本リウマチ学会WEB学術集会開催中ですが…早くも来年の演題募集開始。

...日本リウマチ学会WEB学術集会開催中ですが…早くも来年の演題募集開始。

...日本リウマチ学会WEB学術集会開催中ですが…早くも来年の演題募集開始。

第64回 日本リウマチ学会WEB学術集会が開催中でありますが、来週から早くも第65回 日本リウマチ学会の演題募集開始(◎_◎;)に。来年は是非とも難治性多剤耐性関節リウマチの救世主とも言えますウパダシチニブについて発表したく思います(^ ^)/

生物学的製剤からトファシチニブ⇒バリシチニブ⇒ペフィシチニブを使用しても一時的に効果が出るも効果が減弱してしまい、多剤耐性の病態で困っております当院のリウマチ患者様が…
  
2週間から4週間のウパダシチニブの服用で…難治性肘関節炎が劇的に改善し手指MP関節の滑膜肥厚も、尺骨遠位端の新生血管もぶっ飛んでおりました。単に炎症シグナルが消失するだけでは無く、滑膜肥厚や新生血管まで電撃的に消退するウパダシチニブの効果に目を見張る(_;)ばかりです。特に副作用も無く、現在当院で早くも10例使用しておりますが、患者様皆様に大変喜んで頂いており今後も処方が更に増えそうです(^O^)/

2020-09-07 08:50:35

講演・学会発表関連   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント