医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科(リウマチ,膠原病,骨粗鬆症)
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
平成29年1月からリウマチ専門医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
骨粗鬆症 ステロイド骨粗鬆症 リウマチ疾患の骨折予防の為 専門外来を行っています!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター
トップページ»  とうえいブログ»  講演・学会発表関連»  ...田巻弘道先生から欧州リウマチ学会(EULAR2020)学会速報

...田巻弘道先生から欧州リウマチ学会(EULAR2020)学会速報

...田巻弘道先生から欧州リウマチ学会(EULAR2020)学会速報

聖路加国際病院の Immuno-Rhumatology Centerの田巻弘道先生が欧州リウマチ学会(EULAR2020)に出席され、多くのライブセッションの中から関節リウマチの日常診療に直結する最新の話題『EULARの推奨する関節内注射 Recommendations2020速報』としてリウマチ関連雑誌に投稿されておりました!


関節内注射を施行するに当たっての包括的原則や推奨11項目を細かく掲載。当院では推奨として挙げられた殆ど項目を満たした状況で積極的に関節内注射を施行しておりますが…特に推奨項目(3)の関節侵入ルート、手技の熟練度(今後もより向上に取り組みます)関節エコーを用いての正確性の向上には自信をもって行っております(^O^)/。関節注射は単にその場の痛みと腫れを一時的に取り去るものでは無く
 
抗リウマチ薬と組み合わせる事で、長期間の寛解(1回の関節注射で同じ関節に再発しない)骨破壊の進行抑止する事も報告されています。痛みと可動域の改善は当然ながら薬剤の減量医療費の軽減まで関節注射は多方面に好影響を与えます。
 
上記の『EULARのRecommendations』に記載されている通り関節注射の趣旨患者さんのアウトカムの改善と治療効果に好影響を与える事が最大の目的であり、欧州リウマチ学会に追いつき追い越せの勢いで今後本邦にも関節注射がより広まる事を強く祈念致します<(_ _)>。

2020-09-10 08:25:00

講演・学会発表関連   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント