医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科(リウマチ,膠原病,骨粗鬆症)
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
平成29年1月からリウマチ専門医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
骨粗鬆症 ステロイド骨粗鬆症 リウマチ疾患の骨折予防の為 専門外来を行っています!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター
トップページ»  とうえいブログ»  講演・学会発表関連»  ...明後日から第22回 日本骨粗鬆症WEB学会が開催されます!

...明後日から第22回 日本骨粗鬆症WEB学会が開催されます!

...明後日から第22回 日本骨粗鬆症WEB学会が開催されます!

本来ですと明後日10月9日(金曜)~11日(日曜)に神戸国際会館で開催されるはずの『第22回日本骨粗鬆症学会』ですが、コロナ禍の為 リウマチ学会 抗加齢医学会と同様にWEB開催となりました。毎年一般演題として登録しておりますが、今年も口演発表にて採用いただきました(^O^)/

昨年3月に本邦にて保険収載されました抗スクレロスチン抗体(ロモソズマブ)を早期に当院にて採用しその短期効果を昨年の第21回骨粗鬆症学会で発表しました。ロモソズマブの演題が昨年は8演題でしたので こそこ注目頂きましたが…今年は70演題(◎_◎;)とめちゃめちゃ多く、当院の演題内容では影が薄そうです(-_-;)
  
抄録の締め切りが本年4月末であった為、ロモソズマブが12か月投与されデータ集積ができていたのが3分の2に留まり『12ヵ月投与後の骨密度変化 骨代謝マーカー等々は後日報告する』と中~と半端やなぁ~的な抄録(-_-メ)となってしまいましたが、明後日10月9日~11月30日までオンデマンドで口演して参ります(^_^)/

2020-10-07 18:54:00

講演・学会発表関連   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント