医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科(リウマチ,膠原病,骨粗鬆症)
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
日本リウマチ学会専門医
指導医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
日本骨粗鬆症学会認定医による骨粗鬆症 リウマチ性疾患の骨折予防の為の専門外来を行っています!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター

トップページ»  とうえいブログ»  講演・学会発表関連»  ...令和3年度の学術活動更新致しました。

...令和3年度の学術活動更新致しました。

...令和3年度の学術活動更新致しました。

昨年はコロナ禍の為、学会発表や講演会は自粛しておりましたが、令和3年度以降はWEB研究会を中心に小規模ながら講演活動を行っております。今年度は3月までに4つ程行い、4月も第65回日本リウマチ学会も含めて3つ程講演発表の予定です。(http://www.touei-clinic.jp/original47.html
 
日常診療だけ没頭しておりますと新しい知識が入って来ませんし、患者様に安心で安全な医療を提供する為には臨床経験も当然ながら学術的な知識の獲得も必須です。講演発表を行う最大の理由は、発表をする度に様々な最新の文献を通して知識を得現在の診療と照らし合わせる事で当院の診療レベルの向上に繋がるとの考えからです。とは言え…発表の準備もそれなり大変であります(-_-;)。

2021-03-31 08:23:01

講演・学会発表関連   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント