医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科(リウマチ,膠原病,骨粗鬆症)
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
日本リウマチ学会専門医
指導医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
日本骨粗鬆症学会認定医による骨粗鬆症 リウマチ性疾患の骨折予防の為の専門外来を行っています!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター

トップページ»  とうえいブログ»  講演・学会発表関連»  ...第65回日本リウマチWEB学会終了

...第65回日本リウマチWEB学会終了

...第65回日本リウマチWEB学会終了

第65回日本リウマチ学会総会・学術集会5月31日までオンデマンド配信されておりましたがひっそりと?終了してしまいました。沢山の演題、教育講演も聴講できましたが、リウマチ研究会のスライド作りや当院外来の超多忙状態から聴きたいセッションを多数逃してしまいました(T_T)。

 
当院にて多用しております新規JAK阻害剤のウパダシチニブについて今回発表しましたが演題登録の〆切が昨年の10月29日(-_-;)であった為 12週間という短期報告となりました。
 
数々のJAK阻害剤の研究会でウパダシチニブの有効性を御話し、最近に至っては48週(1年間)寛解持続症例も報告しておりました。ウパダシチニブを含めたJAK阻害剤の売りはやはり効果の即効性であり、関節エコーにて日々観察しておりますと同剤の炎症の引きの速さに驚愕(◎_◎;)致します。
 
副作用に於きましては帯状疱疹ヘルペス以外は他の生物学製剤とほぼ同等であり、個人的に一番のネックは薬剤のコスト(-_-;)であります。今後も適応性の高い関節リウマチ患者様がおられましたら医療コストと安全性を勘案し投与して参りたく思います。

2021-06-12 19:13:49

講演・学会発表関連   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント