医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科(リウマチ,膠原病,骨粗鬆症)
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
日本リウマチ学会専門医
指導医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

骨粗鬆症専門外来の案内
日本骨粗鬆症学会認定医による骨粗鬆症 リウマチ性疾患の骨折予防の為の専門外来を行っています!

 

関節エコー外来の案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター

トップページ»  とうえいブログ»  とうえい外来»  ....3台目の関節エコー機購入検討中 その②

....3台目の関節エコー機購入検討中 その②

....3台目の関節エコー機購入検討中 その②

当院の関節エコー診療の功労者功労機)の旧東芝Viamoに勝る炎症ドプラーを描出する関節エコーの新機種が中々見つからず、3台目のデモ機として持ってきて頂いた某社のエコーですが、関節軟骨や滑膜肥厚病変(Bモード)の繊細さはViamoより上回りますが…
 
炎症シグナルの閾値(ヘルツ数 レンジ数)をViamoと同じ設定にしますとノイズが入り過ぎて目がチカチカ(◎_◎;)してしまい、かなり画像を見ているのがしんどくなってしまい(-_-;)個人的感想ですが心臓エコーや甲状腺 動脈エコー等には最適な機種ですが、関節エコーにはあまり向いていないかと…。後はタッチパネルに慣れ過ぎており、ボタンがたくさんあるとチョッと使い勝手が辛い(-_-;)。
 
4台目のデモ機として旧日立アロカ現富士フイルム社アリエッタが運ばれてきました。画面はチョイと小さいですが、嬉しいタッチパネル式(^_^)であり、Bモード大変綺麗で、パワードプラーモードも繊細(^^) Viamoより少しシグナルの出方は少ないですが、レンジ数とヘルツ数調整で改善の余地ありかと...。ゼリーを付けずに画像をより鮮明にするプローブの先端に取り付ける音響カプラーが素晴らしく良いのですが…消耗品で単価が相当お高い(◎_◎;)…。ケチってはいけませんが、機種選びはマダマダ続きそうです(^_^;)

2021-10-04 00:45:00

とうえい外来   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント