医療法人 東永内科リウマチ科

大阪市東淀川区の 内科,リウマチ科,リハビリテーション科,リウマチ,膠原病
医療法人 東永内科リウマチ科

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-6-19
TEL 06-6329-0276

当院の専門外来
リウマチ専門外来のご案内
平成29年1月からリウマチ専門医による 4つのポイントを重視したリウマチ専門外来を開設致しました!

 

関節エコー外来のご案内
リウマチは早期診断、早期治療、早期寛解が大変重要です!!正確な早期診断の為、専門外来を診療中です!

 

骨粗鬆症外来のご案内
骨粗鬆症 ステロイド骨粗鬆症 リウマチ疾患の骨折予防の為 専門外来を行っています!

 

診療についてのご案内
関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ、膠原病に関するご案内

 

内科
当院の内科診療に関するご案内

 

骨粗鬆症、抗加齢医学
骨粗鬆症、抗加齢医学に関するご案内

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
アクセスカウンター

グルコサミン

グルコサミンの科学的効果について

テレビや巷でお馴染みのグルコサミンのサプリメントですが、本当に効果があるのでしょうか?有名な医学論文にも効果が証明されているので、その効能、副作用、長期安全性等についてQ&A方式で御紹介するページです。


(参考文献 (1) 日本抗加齢医学会雑誌2009年5月号、(2) Reginster,et,al Lancet357:251,2001 (3)CleggDo,et,al N Engl J Med 354:795,2006)

Q1 グルコサミン等のサプリメントは本当に人体に対して効果があるのでしょうか?

A1 一般的なサプリメントは、試験管の実験や、ネズミ等の動物実験では十分効果が出ています。しかし人体に対して、きちんと科学的検証がされているものは少ないのが現状です。グルコサミンやコンドロイチンにおいては、人体に対しサプリメントとして効果あるという報告もあります。

Q2 サプリメントの中で科学的に有用なものはありますか?

A2 有名な論文で、グルコサミン1500mg3年間内服し続ける事で、偽薬と比べて膝関節軟骨が減少する割合、膝関節の痛み、膝関節の機能が顕著に改善したと科学的な有用性が報告されています。
グルコサミンを服用し、痛みが楽になった、体調が良くなったという主観的な感想だけでは無く、客観的評価として3年間膝のレントゲンを撮り続け、関節の隙間をデジタル画像にて正確に測定し、軟骨の減少量を評価したところ、グルコサミン服用にて関節の軟骨の減少が5分の1まで改善した報告しています。


グルコサミン
画像をクリックすると拡大します

  関節軟骨の減少量
グルコサミン -0.06mm
偽薬 -0.31mm

グルコサミン
画像をクリックすると拡大します

Q3 グルコサミンは長期内服して安全でしょうか?

A3 グルコサミン1500mgと偽薬 3年間内服との副作用比較

副作用 グルコサミン 偽薬
腹痛 12% 17%
血圧異常 16% 22%
頭痛 6% 4%
下痢 10% 11%
アレルギー症状 4% 7%

面白い事に副作用の出現率では腹痛や血圧異常、アレルギー症状を起こした人が、偽薬の方が、副作用が多い傾向にありました。上記の論文の中で
グルコサミンの安全性も同時に証明されています。


Q4 何故、偽薬(小麦粉などの偽の薬)の方が、副作用が多い?
A4 人間と言うものは、先入観や、不安感によって偽薬を内服しても体調が悪くなり(逆を言えば、このサプリメント凄く効くよと言われて飲んだら体調が良くなった様な気がする・・・と言うのに当てはまるかもしれません)論文では、間接的に『病は気から』というのも科学的に証明している様です。

Q5 グルコサミンとコンドロイチンは併用する方が良いですか?
A5 有名な医学論文の報告では、重症の膝関節症にはグルコサミン、コンドロイチン併用が、痛みに対してやや効果がある事が認められましたが、膝軟骨の減少予防の効果は証明されず、Q2の論文の様に、グルコサミンだけの方が、効果があるようです。

Q6 ヒアルロン酸の科学的な効果はどうでしょうか?
A6 ヒアルロン酸は、膝関節内に直接注入するアルツ®という注射薬が整形外科診療(保険診療)にて効果がある為、幅広く用いられております。しかし、サプリメント内服としての、ヒアルロン酸、サメ軟骨などは上記の様な有名な論文での科学的検証はまだなされていない様です。

Q7 グルコサミンやコンドロイチン以外に科学的に検証されたサプリメントや、栄養食品はあるのでしょうか?
A7 サプリメントで販売されているコラーゲンは、その分解蛋白の一部が変形性膝関節症に有効という報告があり、生姜エキスや野菜のアボカドも変形性膝関節症、関節リウマチの症状にいくらか改善が見られたとの報告もあります。

Q8 医者の立場からグルコサミン等を勧めますか?
A8 グルコサミンや上記のサプリメント、生姜やアボガド等の機能性食材(医学的に有効と考えられる食材)は従来の消炎鎮痛剤と言った薬品に比べて、通常量であれば有害な副作用の報告は無く、これからの高齢化社会と医療費の高騰を考慮すると代替医療として有効活用する事が必要と考えられますので、科学的証拠のあるサプリメントは勧めます。

Q9 どこのメーカーのサプリメントがお勧めですか?
A9 色々なメーカーが様々な商品を販売していますが、何処のメーカーの、どの位の値段のサプリメントが良いかは個人の評価に委ねられますが、値段やメーカーよりも、上記論文の有用性からは、グルコサミン1500mgだけを、1日分に含有するサプリメントをお勧めします。